*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gran Atlasのインタビュー
ちょっと多忙で出遅れちゃいましたけど、
Gran Atlasの情報を取り上げてみたいと思いますっ。
せっかくインタビューも出ましたし!

・世界地図が完成する
昔のDOLの関心事は「いつジパングが登場するか」でしたが、
ジパングが出てから世界地図の完成まで、ずいぶん引っ張ったなあと
感じています。
正直、海域として新しい要素は乏しかったので、
もうちょっと早く出しても良かった?と思います。

新海域ではオーロラが見られる場所もあるそうなので、
そういう楽しみもありますねえ。


・ワールドアトラス
各海域で探査をしていくことで、世界地図が埋まっていくというのが
ひとつ、遊び要素になるということですね。
少しSSが出ていましたが、調査項目は何種類かあるようですね。
特定座標での視認だったり、NPCとの戦闘だったり、交易だったり。
どれかを行えばいいのか、全部行えばいいのかわかりませんが、
ちょこちょこ遊ぶコンテンツにはなりそう。


・クロノクエスト
DOL時代には未発展だったり滅んでいる都市や遺跡に、
時間軸を超えて行くことができる、ということのようです。
例示では「滅んだ海賊都市ポートロイヤルに行ける」や
「未発展のサンクトペテルブルグが完成している時期に行ける」
などが挙げられています。

このはなんさんが「ワールドクロックで期待してたのはそういうことじゃ」
的に書かれていましたが、たしかにそうよねえ…と実感。
遅れながらもDOLに導入した時間軸の概念、これで活かせるでしょうか??


・新キャラクター3人
インタビューではキャラクターは具体的に書かれていませんが
Gran Atlasの特設サイトでは、もう3人のキャラクターがわかっています。
ゾフィーはおそらく帝国ロシアの女帝、エカチェリーナ2世。
ヘンリー・モーガンは17世紀に活躍したカリブの海賊。
ジョン・トラデスカントは、英国の探検家?学者さん?
こちらは既にDOL内の冒険クエで名前が出ているようなので、
そちらの方が人物像が浮かび上がってくるかも…?

それぞれが「新天地にちなんだストーリーイベント」があるそうですが
ゾフィーは北極海というかロシアですよね。
ジョンはあちこちを冒険していたようなので、世界地図かな?
ヘンリーは…ポートロイヤルということで、クロノクエストでしょうか。


・クロスワールド
プレイヤーが一番気にかかる要素はこれだと思います。
自分のキャラクターを他サーバへ行かせることができる!
一部制約があるそうですが、
「BCやバザール、模擬などは遊べる」とあるので
かなりのことができるんじゃないでしょうか。
文面からすると、大海戦にも出られそうですし。

一応、全ワールドにMirriというキャラクターは作っていますが、
うちの持ち時間では複数のワールドでキャラを育てるのは無理で
ほとんど育っていません。
「他サーバのイベントに行けたらいいのだけど」が
これで突破できますね!

一番大きいのはユーザーイベントに参加できること。
例えば他サーバの服飾市があっても、そのサーバのキャラでは
衣装を買ってもなかなか遊ぶことはできません。
でもEurosのMirriなら、衣装は着られるでしょうし
逆に売る方にも参加できるかも。
イメージ的にはユーザーイベントが4倍!という感じで、これは大きいです!


・PK論
正直言いますと、この話題って好きじゃないです。
だいたいどこを見ても「これで満足」という話にはならなくて
折り合わない議論にしかならないので…。

PKがやりたくて、ここまでキャラを育ててきたプレイヤー。
PKに対抗する手段がなくて、PKされて嫌な思いをしたプレイヤー。
この間に均衡点は存在するんでしょうか…ということですから。

それぞれの立場、思いを汲み取って答えを出さなければならない運営は
正直大変だと思います。


・遺跡ダンジョン
今までが陸戦の延長だったダンジョンですが、
「戦わずに先に進める方法」を導入するそうです。
陸戦一辺倒でなくても遊べる、という意味では良さそうです。
けど「避けられなかったら陸戦」でしょうから、
「陸戦引率者のツアー」的な部分は変わらないかも?


・生産と交易
個人的には一番気になっていたのですけれども、
正直言って「何も期待できないのね…」です。
他相場が見えたり、カテクリックがしやすくなるのは嬉しいですが
これはただUIが変わっただけで、楽しみは増えていません。
交易=南蛮、という図式が変わらなければ、楽しみは増えませんから。

港や都市の発展がありそうなエリアは出尽くしている感がありますから
新たな交易路も思いつきません。
クロノクエストで行ける都市で…くらいでしょうか。

生産も、副官に生産依頼ができるというのは便利かもしれませんが、
何も便利になっただけで、楽しみは増えていません。

もうちょっと「南蛮以外で遊べる交易」とか生産交易とか
遊べるコンテンツを考えてくれないかな~と本当に思います。
拡張パックやアップデートされるたびに、
交易で遊べるものが減っています。



よくファンタジー系のMMOであれば、
新エリア開放で、より強い敵や新アイテムが出ます、とか
わかりやすいアップデートが出来ます。
DOLもそれができなくもないですが、残った海域から考えると
そういうものを用意しにくいのかもしれません。

ただ、運営に考えていただきたいのは
「冒険、海事、交易」というDOLのメインコンテンツを拡充する努力を
絶やさないでほしい、ということです。

このインタビューではそういう期待を満たしていません。
今、プレイヤーが一番期待しているのが「クロスワールド」では、
拡張パックとして「負けている」でしょう。
だって、一番楽しみなのが「他サーバのプレイヤーと遊ぶこと」なら
新コンテンツは必要ありませんから。

そういったプレイヤーの期待値を上回る拡張パックになるでしょうか?
ちょっと厳しい意見かもしれませんが、運営には頑張ってほしいものです。

で、今晩、Gran Atlasの最新情報を伝えるニコ生が行われるそうです。
10/29 20時~21時半

うち帰宅さえできていない時間なので、見ることはできず…。
お時間の余裕のある方はご覧になるといいかもしれませんっ。

工芸師 冒険46・交易74・戦闘52
釣り10・操帆9・測量6・身体言語7・見張り10・採集8・航行技術10
食料品取引10・調味料取引8・医薬品取引6
酒類取引7・染料取引5・工業品取引11・鉱石取引8・嗜好品取引6
繊維取引12・織物取引6・工芸品取引4・美術品取引2
香料取引8・香辛料取引7・貴金属取引8・宝石取引8
調理15・縫製16・工芸15・鋳造16・錬金術10
警戒12・運用9・保管15・社交11・会計9・管理技術10
操舵9・救助5・修理10・応急処置8・外科医術4
砲術12・水平射撃11・弾道学12・速射11・回避5・剣術4・兵器技術6・狙撃術4
ポルトガル語・インド諸語・アラビア語



ただいま、ランキング参加中ですっ。
クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

Mirri

Author:Mirri
キャラクター名:Mirri
サーバ名:EurosAstraios
国名:ポルトガル
(2007/02/10よりプレイ開始)

Calender Archive
New Entries
Recent Comments
Category
Retrival in Blog
Links
Werewolf Links
・ルートリカ航海誌
・さすらいびと(オウミさんのblog)
・でぃおーるの航海日記
・このはなん漂流記
・Silver bullet ~銀の弾丸~(ニールさんのblog)
・お嬢のdol箱
・ある船乗りの大航海日誌~早く有名になりたい~(ベントナーさんのblog)
・miharuco@DOL/Eurosさんの日記
・まめまめくろまめ(ちまめさんのblog)
・勝手に大冒険時代~GoingMyWay(黒猫ごんさんのblog)
・たぶん3日で飽きる(lichtさんのblog)
・ミリの人狼研究室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。