*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愚者修行のためのメモ
貴重書作りで、ロンドン滞在でした。
2/22の人狼から1週間、そのままロンドン在住になっています。

貴重書作りって、手間がかかるんですよね。
同じく錬金中のアサ姫さんと
「貴重書たいへんよね~、一番つらい」
と話をするくらい。
やっぱそうだよね~。

行動力がすぐなくなる(貴重書の生産消費行動力:20)ので
よそ見して別のことができません。
貴重書作りの前工程、洋書作りならそれができるのですが~。



今回の貴重書作りは「還元で薬液を増やす」ことではなくて。
還元するのは同じなのですが、薬液の色を揃えようと思ってのことです。
いよいよ愚者修行に入ろうかな、と。

自分のために、愚者まとめを書いておきます。
・アイアングローブ(鋳造R13、防具職人の工芸技法。本拠地に売りあり)
皮革10、鉄材30、鋼20

・愚者の両手作成(錬金術R4、ヴェネツィアのパラケルスス固定)
赤の錬金薬液10、金15、アイアングローブ1

・愚者の両手強化(錬金術R6、ロンドンのジョン・ディー固定)
白の錬金薬液1、金10、愚者の両手1

工程としてはアイアングローブの選別から入ります。
大成功品で防御力が高いものを使うということですね。
バルセロナの鋼、オポルトの皮革、ダブリンの鉄材がルートと
アサ姫さんブログにも書かれています。

アイアングローブを選別したら、愚者の両手を作りにヴェネへ行き、
ストックができたらロンドンへ、ですね。


つまり薬液としては赤と白を貯めることになります。
当面は黒はストックする必要なし、ですね。

問題は白と赤のストック割合ですね。
仮に失敗率15%として、10個の愚者が残り1個まで強化したとすると。

10個想定で

15回強化で累計生産回数は61回。
10個の愚者を作るのに必要な赤の錬金薬液は10なので、合計100。

つまりアバウトにいけば、赤10:白6でストックするのがよろしかろう!
ということなんですね。

ついでに防御力の期待値はどうなるかというと。
前回の伸び3.5を想定し、初期値を13とすると。
13+3.5×15=65.5

え、そんなにいく!?

アデプトになる頃には、100愚者が普通に作れそうな気がしてきました…。
錬金術R13の方がよっぽど大変ですからねえ。

錬金術師見習 冒険44・交易73・戦闘52
釣り10・操帆9・測量6・身体言語7・見張り10・採集8・航行技術10
食料品取引10・調味料取引8・医薬品取引5
酒類取引7・染料取引5・工業品取引10・鉱石取引8・嗜好品取引6
繊維取引12・織物取引6・工芸品取引4・美術品取引2
香料取引8・香辛料取引7・貴金属取引7・宝石取引8
調理15・縫製16・工芸15・鋳造16・錬金術7
警戒12・運用9・保管15・社交8・会計9・管理技術10
操舵9・救助5・修理10・応急処置8・外科医術4
砲術12・水平射撃11・弾道学12・速射11・回避5・剣術4・兵器技術6・狙撃術4
ポルトガル語・インド諸語・アラビア語



ただいま、ランキング参加中ですっ。
クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

Secret
(非公開コメント受付中)

そんなけいさんどーりいかないよおおおお^^;
> よももさん

そうなんですよねえ。
確率は目安にはなりますけど、結果はだいたいずれますよね。
ずれるなら良い方にずれてほしいですけれどもっ。
Profile

Mirri

Author:Mirri
キャラクター名:Mirri
サーバ名:EurosAstraios
国名:ポルトガル
(2007/02/10よりプレイ開始)

Calender Archive
New Entries
Recent Comments
Category
Retrival in Blog
Links
Werewolf Links
・ルートリカ航海誌
・さすらいびと(オウミさんのblog)
・でぃおーるの航海日記
・このはなん漂流記
・Silver bullet ~銀の弾丸~(ニールさんのblog)
・お嬢のdol箱
・ある船乗りの大航海日誌~早く有名になりたい~(ベントナーさんのblog)
・miharuco@DOL/Eurosさんの日記
・まめまめくろまめ(ちまめさんのblog)
・勝手に大冒険時代~GoingMyWay(黒猫ごんさんのblog)
・たぶん3日で飽きる(lichtさんのblog)
・ミリの人狼研究室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。