*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大激戦、村人はかく語りき
2/8の人狼ゲーム2回戦目のログです。
今回は今までとちょっと違って、先に結果を書いてからの展開で書いています。
勝敗などを想像しながら読みたい方は、ぜひ黒猫ごんさんの記事から
読まれることをオススメします。

ごんさんの記事が全体のログになっていますので、
わかりやすくて面白いと思います!

ということで珍しく今回は折りたたみで更新です。

先にごめんなさいしておきます。
今回は、超絶記事が長いです。


ちゃんとごんさんのところから読みました?
参加者と配役を最初に全部書いちゃいます。

-参加と配役-
人狼:みはるこ、こやちゃん、リディア
狂人:虎猫ぶにゃ
妖狐:なま
予言者:でぃおーる
霊能者:アーノルド
狩人:ジェイク
猫又:ひろ
村人:このはなん、Mirri

今までにない配役、猫又も誕生です。
詳しい紹介はこちらをご覧下さいねっ。

雑談も「半分以上パンピーじゃねぇ・・・」という話でもちきり。
なかなかカオスな村です。

今回のゲーム、実はうちは…負けました。
けど、今回は名勝負だったんだと思うんですよね。
今回のログは反省会風として、思惑にスポットを当てて書いてみたいと思います。


ちょっと話がずれるのですが、今回は村人ということで
「できるだけ理知的に筋道を立てて話す!」とテーマにしてみました。
カンだけで話すのは、会話の誘導としては強いのですが
裏目に出ると「怪しいから吊っとけ」な対象になります。

けど、理論で話せば「怪しいから吊る」にはなりにくい傾向にあります。

村人は情報が一番少ない立場ですが、だからこそ会話で勝負!
そんな回にしてみようと思ったのでした。



・1日目
開口一番、みはるこさんが動きます。
「みんなきいて リディアさんが狼だったよ!!」
「ちょっとまてぇぇぇ!」
リディアさんの絶叫が響き渡ります。

対抗CO(カミングアウトの略。自分の役職を告白すること)を待ちます。
虎猫ぶにゃ
「ノ みはるこさん狼だったぞ」

いきなり人狼認定が飛び交います。
さらにCOは続いて
アーノルド
「わたし霊能力ー」
となります。

今回はみはるこさんvsリディアさんの構造で、会議が推移していきます。
上の配役を見て下さい。
実は二人とも人狼。
身内切りという奇策に出ているんですね。
うちはこの「身内切り」の策にまんまと嵌ってしまいます…。

-中間投票-
・みはるこ:6
・リディア:4
・ジェイク:1

…ちょっとこれはマズイ。
後半戦までの推理タイムの間に、論陣を張る準備をします。

Mirri
「みはるこさんに人狼認定出てますけど、予言者の可能性がある以上
吊るのはまだ早いと思うのですが、どうでしょう?」
「もしみはるこさんが本物の予言者だとしたら、狐が生き残ることになります」
「この後の予言の様子を見てから、吊るなら吊ればいいと思うのですが」


この発言が「ミリ子はみはるこの味方?」という意見もまねきますが
「狐が消えてから吊ればいいと思ってます」
と答え、保留を主張します。

「むしろリディアさんを吊って、霊能の結果を見て本物かどうかを
試せばいいと思います」

という論を押します。
考えてみれば、人狼サイドの思う壺ではあるのですが
理論的には間違っていません。
ただ「リディアさんが人狼だったとしても、みはるこさんが本物の予言者とは
限らない」と思わないといけなかったのですが…。

-投票結果-
・リディア:4
・ジェイク:2
・虎猫:2
・みはるこ:2
・Mirri:1

この結果、リディアさんが吊られました。



・2日目
「おや?遺体がありませんね。狩人GJか狐噛みか」

意外な展開!
このとき、人狼はなま様を噛もうとしていたそうです。
これがどういう意味を持つか、人狼はまだ知りません。

まずは予言結果が出ます。
虎猫ぶにゃ
「ミリーさん人間でした」
みはるこ
「ぶにゃさんも人間でした」

あと、霊能の結果が気になるところです。
アーノルド
「では リディアさんは人狼でしたー」

これで雰囲気として「みはるこさん本物、虎猫さん偽者」となってきます。
うちの感覚としては
「みはるこさんとアーノルドさんの内容が一致するし(ラインが繋がる)、
霊能者は他にいないので、本物と見るのが妥当」
と感じます。
さらにみはるこさんが「虎猫さんを人間」と言ったところから
「虎猫さんは狂人」という前提で推理を進めます。

つまり虎猫さんは吊る必要はない、と考えました。
Mirri
「みはるこさんが本物としても、虎猫さんは人間判定なので、
吊る必要はないですよね」

なま
「狂人は狼の味方だから、判った時点で釣った方がいんでない?」

この流れで投票は決まりました。
-投票結果-
・虎猫ぶにゃ:6
・みはるこ:2
・ジェイク:2

ここは議論を引っ張れなかったなあという反省もあるのですが、
妖狐なま様からすると「予言者の可能性がある人を消すことに成功した」と
言えるのかもしれません。



・3日目
「こやちゃんさんとひろさんが変わり果てた姿で発見されました」

またまた大展開!
可能性としては2つあります。
・人狼が猫又を噛んで、両方死んだ
・人狼が人を噛み、妖狐が予言者に占われて死んだ

ですが、予言はこうでした。
みはるこ
「アーノルドさん人間」

ここでさらに動きが出ます!
でぃおーる
「預言者COします こやちゃんさん狼でした」

ここでわかることは二人の予言者候補は、どちらも
「今日死んだ人を人間判定してはいない」ということ。
つまり今日は妖狐が占われたわけではないんですね。

こやちゃんさんとひろさんのどちらが人狼かわかりませんが、
おそらく人狼は残り1人。
かつ、この感じでは妖狐は吊られていません。
(初日のリディアさんは人狼、2日目の虎猫さんは占われている)

まず、後からCOしたでぃおーるさんの今までの予言を聞きます。
「mirriさんは人間でした」
「miharukoさんは狼です」

これは大きな展開です。

ここで違和感が2つありました。
1.でぃおーるさんがなぜ今、COしたのか
2.みはるこさんがアーノルドさんをなぜ見たのか

でぃおーるさんにしてみれば、2人の偽者がいるのに
それを放置したのはなぜか、というのが気になります。
でぃおーる
「みはるこさんがいきなり預言者宣言をしたので
様子を見てみようとおもいました」

これはたしかにアリなんですよね。
初日で2人、人狼認定が出ています。
おそらく吊られるのはこのどちらかで、自分が吊られる心配はありません。
無理に予言者として出て、狩人が誰を守ればいいかわからなくなるより
あえて出ないのも選択肢の一つです。

アーノルドさんを占った理由ですが
みはるこ
「疑ってる人もいたからはっきりさせておいたほうがいいなって」
ここで「??」となりました。

妖狐がいるのに、なぜ自分の予言と一致している霊能者を占うの?
「うーん、狐が残っている可能性を考えると怖い選択肢に見えるのですが」
それにアーノルドさん以外に霊能はいなかったので
疑っている人はいたっけ…?という違和感も。
けど、議題が豊富でログチェックに回ることができないまま
話が進展していきます。

「ハンター、出番だ 誰守った?」
ジェイク
「しかたないなw俺が自称ハンターだw」
ジェイクさんはみはるこさんをガードしていた、と話します。

実はこれで、人狼側は「誰が妖狐か」を知ることになったんですね。
2日目に噛んで死ななかった人が妖狐、だと…。


ここで自分は大混乱に陥ります。
後から出てくる予言者の方が信頼度は低い。
みはるこさんの予言と霊能結果は一致しているから、
みはるこさんが本物だと思うけど、予言行動に違和感がある。
とすると、アーノルドさんとみはるこさんが人狼!?
でも霊能者は他にいないし…。

とりあえず妖狐はいる。
人狼を考えながら、吊りを決めないと…。
考えが固まらないうちは、どちらの予言者も吊れません。

-投票結果-
でぃおーる:2
みはるこ:2
Mirri:1
このはなん:1
なま:1

同票により3分の延長戦です。
このはなん
「村3 予言2 狩人1 霊脳1 みんながいってるのだとね」
「村3 ここに一人ウソツキがいる」
「そして予言2 ここにもいる」

そうなんです。

村人と予言者、それぞれから偽者を見つけないといけません。

Mirri
「問題は狐が誰かだと思うんです」
「先に人狼吊っちゃうと、狐の思う壺」
「村人COしてる人が3人いるので、その中に狐がいる可能性が高い」
「村人吊って、予言して、狐を絞るほうがいいんじゃない?」


誰が村人か、そのことを書いている間に制限時間が無常にも来てしまいます。

-投票結果-
・でぃおーる:3
・Mirri:2
・このはなん:1
・みはるこ:1

結果、でぃおーるさんが吊られました。


うち視点でいけば、ここが敗着でした。
村人の中に偽者がいるわけで、そちらから吊るようもっと話をすべきでした。
妖狐は予言者で消せる可能性がありますし、
村人を1人吊れば、妖狐にあたる可能性は1/2。
でぃおーるさんへの判断を保留できれば…。
またでぃおーるさんが人狼だった可能性を考えれば、
妖狐の勝ち抜けもありえたわけで、吊りが決まったときは
「なんで吊っちゃった!?」とパニックになりました。

また人狼視点でも思い切ったとも言えます。
この日の流れで、妖狐が誰かを知っています。
けど、妖狐を予言者に占わせるよりも、吊ると決めて
自分に人狼認定を出した故に消す、と決断したわけですから。



・4日目
「ジェイクさんが変わり果てた姿で発見されました」

正直、ここで負けたと思ってました。
もしでぃおーるさんが人狼だったら、最後の人狼を吊ったことになり
妖狐の勝利となります。
なのに勝負は続いてる…?

おかしい。
何かの予想の前提がおかしい。
大混乱に陥ります。

残りは5人。
まさかみはるこさんとアーノルドさんが人狼…?
それは考えにくいんだけど、と思考がループします。


後からの結論なのですが、人狼予言者と霊能者の意見が食い違うのは
「予言で嘘をついた人が吊られた時」なんですよね。
それ以外では人狼予言者と霊能者の結果は一致して当然。
かつ、人狼は誰が人間かを知っているわけで、
霊能と結果を合わせられるのは当然なんです。

※人狼予言者が苦労するのは「村人陣営の誰を人狼に仕立て上げるか」
ということ。
自分が「あいつは人狼だ!」と言って吊っても、霊能で覆されるので
難しい局面が出てくるんですよね。

つまり、今回は身内切りをしているので、嘘をつく必要がないんです。
なので霊能と結果が一致するわけで、それだけで信じてはいけなかった、
ということなのです…。


この日の予言結果。
みはるこ
「みりさん人間だったよー」

これで予言者全員から、うちは占われたことになります。
それも複雑な心境。

みはるこさんが予言者視点だと、なま様かこのはなんさんが人狼。
かつ、どちらかが妖狐の可能性があります。
うちの推論は最後までこれから逃れることができませんでした。

議論も錯綜します。

なま
「誰が狼かわからんくなってる」
「このはなんが狼でみはるこが狂人てことか?」
「このはなん、さっきでぃおーるさんを吊り推奨してたもんな」
「おれはこのはなんを疑うな」


このはなん
「5-2で3」
「狼が1と仮定」
「もう1ターンいける」
「だから今回なまさんつって占いで俺が狼なら次おれ」


このとき、ずっと考えていたのはなま様とこのはなんさん、
どっちが人狼でどっちが妖狐なんだろう?ということ。
先に人狼を吊ると負けですから。
けど、実際にはそうじゃなかったんですよねえ。

みはるこ
「このはなさんかなまさんである」
「だからどっちか吊ろう」
「そうねー なまさんが怪しいかなって思うよ」

全てが見えているみはるこさん。
しっかり妖狐を吊る方に誘導をかけます。

-投票結果-
・なま:3
・このはなん:2

なま様が吊られました。
妖狐でここまで来て吊られたのは、きっと悔しいですよね…。



・5日目
「アーノルドさんが変わり果てた姿で発見されました」

心配していた「みはるこさん、アーノルドさん人狼説」はありませんでした。
とすると、このはなんさんが人狼…?

このはなん
「あれ・・」
「これもしかして・・」
「詰んでる・・?」
「ちがう」
「ちがううう」


??

「んで」
「どっちが狂?」

何かがおかしい…。

ここでもし、しっかり10分の議論をしていたら、結果は違ったかもしれません。
このはなんさんは残りが狂人と狼と思った故に諦めなかったら。
うちはこの違和感を口にしていたら。

けど、それは訪れませんでした。

-投票結果-
・このはなん:2
・Mirri:1

かくして、人狼陣営の勝利となったのでした。



今回の身内切り作戦はリディアさん考案。
やっぱりリディアさん怖い…。

そして、この大接戦を制したみはるこさんの上手さ。
この2つに屈したのでした。

人狼陣営にしてみると、身内切りで2人で戦うことになり
猫又地雷で最後の一人になっての戦いだったわけで大奮闘です。

そして妖狐なま様も5人まで来て、かつ人狼を吊れば勝ちというところまで
たどり着いての惜敗です。
妖狐は勝つのが難しいだけに、惜しかったですよね。

ああ、理論で攻めると言いながら、この体たらく。
最後まで残りながら勝ちを逃した、このはなんさんとうちの悔しさは
想像を絶します。
「布団でもだえるよ・・ね・・みりーさん」
「ね…枕濡らすよね」

このとき既に4時半。
お開きとなったのですが、うちはベッドの中で
「あそこでああしていれば…」とのたうち回っていたのでした。
ほんとにこの日は、寝ても覚めても人狼のことが頭を離れなかったよ!

悔しかったけど、議論白熱で大激戦の名勝負だったと思います。
これだから人狼ゲームは楽しい!そんな1日でした。

と追記!
みはるこさんの人狼視点の記事も出ていますので、ご紹介~。
読むと「負けた~!」感が漂います。

追記2!
このはなんさん視点のものも来てますぜっ。
1日目
2~3日目
完結編
やっぱり自分以外の視点で見るのって面白いねっ。
それぞれ読み比べると…楽しいですねえ(ちょっぴし悔し涙を流しつつ)。

錬金術師見習 冒険44・交易73・戦闘52
釣り10・操帆9・測量6・身体言語7・見張り10・採集8・航行技術10
食料品取引10・調味料取引8・医薬品取引5
酒類取引7・染料取引5・工業品取引10・鉱石取引8・嗜好品取引6
繊維取引12・織物取引6・工芸品取引4・美術品取引2
香料取引8・香辛料取引7・貴金属取引6・宝石取引8
調理15・縫製16・工芸15・鋳造16・錬金術6
警戒12・運用9・保管15・社交8・会計9・管理技術10
操舵9・救助5・修理10・応急処置8・外科医術4
砲術12・水平射撃11・弾道学12・速射11・回避5・剣術4・兵器技術6・狙撃術4
ポルトガル語・インド諸語・アラビア語



ただいま、ランキング参加中ですっ。
クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

Secret
(非公開コメント受付中)

よくまとまっててわかりやすい・・そうなんですよね今回のキーワードは最初から最後まで筋は通ってるように見えてて何かがおかしい。。。それに尽きるんですよね・・ですがそれを押すこともそれに思考を回すことも出来なかった・・。
来世では・・ムーミン谷の平和を守りましょうね・・w
> COにょろにょろ。さん

長く書いてしまったので「余計わかりにくい!?」とオドオドしていたのですが
そう言っていただけると嬉しいですっ。
一番信じやすいストーリーが頭を離れなくて、違和感からわかる新ストーリーが
思いつかなかったのが力不足であり、負けた!と感じるところですねえ。
(ああ、せめて「こういう可能性もある」と思いつくことができていたら!)

次はムーミン谷に平穏が訪れますように…!
Profile

Mirri

Author:Mirri
キャラクター名:Mirri
サーバ名:EurosAstraios
国名:ポルトガル
(2007/02/10よりプレイ開始)

Calender Archive
New Entries
Recent Comments
Category
Retrival in Blog
Links
Werewolf Links
・ルートリカ航海誌
・さすらいびと(オウミさんのblog)
・でぃおーるの航海日記
・このはなん漂流記
・Silver bullet ~銀の弾丸~(ニールさんのblog)
・お嬢のdol箱
・ある船乗りの大航海日誌~早く有名になりたい~(ベントナーさんのblog)
・miharuco@DOL/Eurosさんの日記
・まめまめくろまめ(ちまめさんのblog)
・勝手に大冒険時代~GoingMyWay(黒猫ごんさんのblog)
・たぶん3日で飽きる(lichtさんのblog)
・ミリの人狼研究室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。