*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴェネシナリオ、大詰め
これまでのあらすじ(ヴェネシナリオ編)。

ヴェネツィアは2つのことに頭を悩ませていた。
1つは大航海時代の到来。
今まで東方貿易で欧州のコショウを独占的に扱っていたのが
インド航路の開拓により、ついに陥落。
しかも貿易自体の主役が地中海から移ることとなった。

そしてもう1つはトルコという脅威。
東地中海から欧州へ勢力図を広げている。
まさに隣の大国の脅威にさらされることとなった。

この状況で、ヴェネツィアの多数派、長老派が唱えていたのは
トルコに対する宥和であった。
大国との軍事力の差には勝てない。
まして対立すれば東方貿易も滅び、息の根が止まってしまうのでは。
それであれば講和を図り、商売を保護していくべきではという考えであった。


若き政治家、アルヴィーゼはそんな弱腰を強く非難していた。
それではトルコの属国となるだけで、解決は望めない。

彼が持っていた腹案はこうだ。
砂漠の民ベドウィンと協力して、彼らの国の建国を手伝う。
エジプトに彼らの国ができればトルコは進攻どころではなくなる。
そしてスエズ運河を通せば、ヴェネツィアもインドへ進出でき、
地理的な不利も解消される。

そのためには、ベドウィンの民をまとめる必要がある。
覇王と称されるベドウィンの首長、ファイサルの威光だけでは
部族を束ねることはできない。
カリフの後継の証である、宝剣が必要であった。

この宝剣は争奪と奪還の末、Mirriの手元に戻った。
あとはこの剣を、エジプトで戦うファイサルとアルヴィーゼの元に届けるのみ。

(人間関係のところは、ばっさり削除してみたっ)



人間関係的な部分でいくと、1つすっごく気になることがあって。
シナリオ中に「オルセオロの血」という言い方があるんです。

これが「貴族の血統」として凛々しくあれ、みたいなことであれば
うちはわかるんです。
自らの戒めとして、どう生きるかを決めるとかなら。

でも、このシナリオで言われる「血」という表現に
 「卑劣なことをした父の血統だから、
 その罪から逃れることができない」
というような言い回しがあります。

これも2つの意味があるように感じられます。
 「父の罪は自分たちも被らなければならない」
 「父と同じく、自分も卑劣なことをする運命なのかもしれない」
この言葉とニュアンス、皆さんはどう感じます?


こういったストーリー展開になったとき、
うちは違和感を覚えました。

父の罪も被るという連座には違和感を。
運命論には苛立ちめいたものを。

一族で処罰されるという時代背景もあるでしょうから
連座制は時代感としてはあるんだと思います。
相手の恨みの感情を思えば…というのもあるのですけど
やっぱり違うんじゃない?と思うんです。

そして父の子だから、血に抗うとか逆らえないとかいう話。
この話が出るたびに、スリッパで頭をすぱーんとしたくなってました。
(じゃじゃ馬な貴族の娘さんでも、容赦しませんよ?)

自分のあり方を決めるときに、血を言い訳にするの?
悪いことをしたとき「自分の血統が悪いんだ」と開き直る気?
代々受け継いできた「家系」として逃れられない責務はあるかもしれないけど
自分の有様とか生きるスタンスは別でしょ?


もっと自分でできることをやろうよ!
もっと本気出せよっ!
(パワフルなあの元テニスプレイヤーさんっぽく)


…と思った一方で、作中にこんな貴族がいたら貴族っぽくない…。
どうもうちは貴族っぽくないようですっ。

宝石商 冒険41・交易70・戦闘52
釣り9・操帆9・測量6・身体言語7・見張り10・採集8・航行技術10
食料品取引10・調味料取引7・医薬品取引5
酒類取引7・染料取引5・工業品取引9・鉱石取引8・嗜好品取引6
繊維取引12・織物取引6・工芸品取引4・美術品取引2
香料取引7・香辛料取引7・貴金属取引6・宝石取引8
調理15・縫製15・工芸15・鋳造16・錬金術3
警戒12・運用9・保管12・社交7・会計9・管理技術10
操舵9・救助5・修理10・応急処置7・外科医術4
砲術12・水平射撃11・弾道学12・速射11・回避5・剣術4・兵器技術5・狙撃術4
ポルトガル語・インド諸語



ただいま、ランキング参加中ですっ。
クリックしていただけると嬉しいです。
一応、貴族の名誉も少し回復しておかないと。

お兄ちゃんのアルヴィーゼの方はこういうこともちゃんと言ってます。

実はこんなことを
(クリックで拡大します)

やっぱりそうでないとねっ!
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは。
ゲームって結構血統が大事ですよね。
勇者は世襲、とか。
> サリシアさん

優れていることの裏づけとして、一番適格(というか楽?)なのでしょうかねえ。
あと裏設定が作りやすいのかな?(実は~の息子、とか)
Profile

Mirri

Author:Mirri
キャラクター名:Mirri
サーバ名:EurosAstraios
国名:ポルトガル
(2007/02/10よりプレイ開始)

Calender Archive
New Entries
Recent Comments
Category
Retrival in Blog
Links
Werewolf Links
・ルートリカ航海誌
・さすらいびと(オウミさんのblog)
・でぃおーるの航海日記
・このはなん漂流記
・Silver bullet ~銀の弾丸~(ニールさんのblog)
・お嬢のdol箱
・ある船乗りの大航海日誌~早く有名になりたい~(ベントナーさんのblog)
・miharuco@DOL/Eurosさんの日記
・まめまめくろまめ(ちまめさんのblog)
・勝手に大冒険時代~GoingMyWay(黒猫ごんさんのblog)
・たぶん3日で飽きる(lichtさんのblog)
・ミリの人狼研究室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。