*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細かい、作り方の手順は
先日の海域変動でEurosは東アジア、東南アジア、インド洋が
安全海域に変わりました。
この範囲まで安全海域になると、南蛮貿易はかなり楽しくなりそう!
しかも変動時間はほとんど揃っていますからほぼ1週間、
安全に南蛮貿易を行うことができます。

もちろん多くの人が南蛮をする→一発の儲けは大きく減るわけですが
うちにとっては「安全性>>>>儲けの一発度」なので
これはこれで嬉しいわけですっ。

といいながら、海域変動のときにしていたのは。
トリポリ郊外で砂拾い…。



地味にコツコツと、ヤタガン作りはしているのですが
どうも思うようにはかどりません。

はかどらないと感じるのは、ヤタガンの絶対数が増えてないみたいなんです。
うーん、アイテム枠の確保が足りないんでしょうか。

ヤタガン作りは、アイテム枠がかさばります。
1本のヤタガンを作るには、4本のショートソードが必要ですから。
しかも1本はカッツバルゲルなので、カッツ作りの時点でよく折れます。

今のうちの作り方はこんな感じ。
 1.ショートソードを4の倍数の分だけ買います
 2.うち3本を使って、スコルピウスを作る
  (作り方は下の作り方表を参考にしてねっ)
 3.残りの1本をカッツにする
 4.スコルピウスの本数になるよう、折れた分を補充してカッツを作る
 5.カッツ+スコルピウス→ヤタガンとする

(参考)
ヤタガンへの道


この作り方だと、最初のショートソードの4本1セットとした分だけ
ヤタガンが作れるんですね。
12本ショートソードを買ったら、ヤタガンは3本というように。
…うん、少ない。

けど、レシピを開く順としては楽なんですよね。
入門→応用→極意→究極と順番にレシピを開いて叩くだけで
ヤタガンになりますから。
(あ、カッツが折れたら補充なので、そこだけ別ですけど)

それにアイテム枠の帳尻を合わせなくていいのも、ポイントだったりします。

…でも書いていて「もしかして、ショートソードを3の倍数で買う方がいい?」
と思い始めたりして。
3の倍数で上の2番目まで進みます。

その後でそのセットの分だけショートソードを買い、カッツを作る。
このほうが結果的にヤタガンは増えるかも…と思ったりしました。

ちょっとマニアックな手順の話ですね。

ちなみにさっきから「4の倍数」とか「3の倍数」とか書いていると
一昔前の「3の倍数でアホになる」が頭をよぎってしょうがないのでした。

鍛冶師 冒険37・交易67・戦闘50
釣り9・操帆8・測量6・身体言語7・見張り10・採集6・航行技術10
食料品取引10・調味料取引7
酒類取引7・染料取引5・工業品取引9・鉱石取引8・嗜好品取引6
繊維取引12・織物取引6・工芸品取引3・美術品取引2
香料取引6・香辛料取引7・貴金属取引6・宝石取引8
調理15・縫製15・工芸15・鋳造16・警戒11・運用9・保管12・社交5・会計8
操舵9・救助5・修理10・応急処置7・外科医術4・管理技術10
砲術11・水平射撃11・弾道学11・速射10・回避5・剣術3・兵器技術5・狙撃術4
ポルトガル語・インド諸語


ただいま、ランキング参加中ですっ。
クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

Mirri

Author:Mirri
キャラクター名:Mirri
サーバ名:EurosAstraios
国名:ポルトガル
(2007/02/10よりプレイ開始)

Calender Archive
New Entries
Recent Comments
Category
Retrival in Blog
Links
Werewolf Links
・ルートリカ航海誌
・さすらいびと(オウミさんのblog)
・でぃおーるの航海日記
・このはなん漂流記
・Silver bullet ~銀の弾丸~(ニールさんのblog)
・お嬢のdol箱
・ある船乗りの大航海日誌~早く有名になりたい~(ベントナーさんのblog)
・miharuco@DOL/Eurosさんの日記
・まめまめくろまめ(ちまめさんのblog)
・勝手に大冒険時代~GoingMyWay(黒猫ごんさんのblog)
・たぶん3日で飽きる(lichtさんのblog)
・ミリの人狼研究室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。