*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海解禁っ!
地道な努力といいますか、無目的に近隣の港に投資したこともあってか、
名声が上がってきました。
600を超えたからでしょうか、王宮からのお呼び出しです。
なんでも「アムステルダムで鉄材を買って来い」とのこと。
北海の入港許可もいただいちゃいました。

再び言語の壁

いそいそと支度をしているとアルヴェロが。
「どっちが先に届けるか、競争だ」だって。
でもセビリアに向かうそうで、「オランダ語を覚えてから」と。
ああああ、また言語ですか!
やむなくうちもセビリアへ向かいます。

さくっとセビリアでオランダ語を覚えたんですが、安いんですね。
言語って、行くところに合わせて取り替えるつもりでもいいのかも?
まるで旅行前の一言会話ガイドみたい。



今度こそ、北の海へ向かいます。
新しい港、街が嬉しいですね。

街並みも都市で違いますし。
新しい港を転々としながら、交易も進めていきます。
結構知らない交易品もあったりして、楽しいもんです。
儲かるかどうかは全くの別ですが!

欧州大陸だけでなく、イングランドにも行ってみました。
が、プリマスに着いて話しかけてみると、言葉が通じません。
ことばがつうじません その2

えええ?
あ、もしかして英語がわからないとダメ…?
当然かもしれませんが、ロンドンでも言葉が通じませんでした。
都なのに~~。

気のせいか、港が密集しているように感じます。
特にアムステルダム近辺。
ここの近海取引も結構楽しそうですね。
オランダやイングランドの方は、どんな取引をしているのでしょう。
ということで、アムステルダムに到着。
用件の鉄材を購入っ。
その先に行くのは、またの機会にしました。
(後から調べて、どうやら正解と確信。また言葉が通じない…)

帰りに多少の寄り道はしながらも、ほぼまっすぐリスボンへ帰港。
初めて行った場所だからだと思うんですが、遠かった感じがします。
ドキドキしながら楽しんでいたからかも。



イベントがひと段落ついたので、生産上げにバレンシアへ行ってました。
羊毛→毛織物量産です。
と、このときに縫製がランク4に上がったので、今度は羊毛→ニットへチェンジ。
しばらく編み編みです。

この日、muchaさんからTellにて色々レクチャーいただきましたっ。
ジェノヴァでベルベットを売ってもらうために、投資が必要とか。
自国以外の投資がOKだということを、初めて知りましたっ。
たしかに大航海時代シリーズで、他国の港に投資しまくって、
自国の港に変えたことはありますけど…。

早速、投資に突撃っ。
ジェノヴァの元首執務室に突入。
…と思ったら、門前払い。
今持っている衣装では
  ・アドミラルハット(+7)
  ・ジャーキン(+7)
  ・グローブ(+5)
  ・プーレーヌ(+10)
合計29が精一杯。
muchaさんから「正装度を上げるアイテム(香水)があるよ」と
教えていただいたので、今度リベンジしてきますっ。
muchaさん、いろいろありがとうございます~~。

冒険6・交易11・戦闘0
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引2
調理2・縫製4・警戒3・運用1・保管1・社交1・逃走-
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

商会、体験入会!!
大航海時代オンラインがやれない日や、blogの文章が書けない日があるので
文章は多少書き溜めて、blogの更新をしています。
なので、出来事が数日遅れになったりするのですが、
「今日のことはできるだけ早く書こう」
と思い、先んじて書くことにします。

Laverdaさんのお誘いで、蜘蛛の旅団に体験入会させていただくことになりましたっ。
Laverdaさんとのやりとりが楽しかったこと、
またその過程で知り合った商会の他のメンバーの方とも、
楽しくやりとりできていることが決め手かな?
また新しい形で楽しみが広がっていくのかなあ、と楽しみにしています。
商会の皆様、未熟者ですが、宜しくお願いします~。



それにしても、大航海時代オンラインでプレイされる方って
「コミュニケーションに積極的だなあ」と感じます。
入会手続にリスボンに向かう途中、2度も商会の勧誘を受けました(!)。
こうしたアクティブさ、とてもいいことだと思うのですよ。
(うちも見習わないとっ)
なので「お断りして申し訳ないです~」と言いつつ、
お誘いいただいたことが嬉しかったり。

やはりオンラインゲームですから、他人との接点を持って遊ぶ方が楽しいですし、
またソロでも遊べてしまうからこそ、他の方と接点を意識して持つ大事さが
あるのかなと思います。

なのでなので。
うちも他の方と楽しく遊んでいけるように、いろいろできたらなあと思ってます。
フレの皆、商会の皆様、これから出会う皆様、
どうぞ宜しくお願いします~~。

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

買いたい、買いたい、ベルベット
先日ジェノヴァで門前払いを受けたので、正装度UPを狙うべく
バレンシアへ向かいます。
バレンシアで買うのは香水。
少しの間、正装度が+15されるというアイテムですね。
衣装で正装度UPできればいいのですが、劇的にUPするものは
ちょっとなさそうなので…。
せいぜい羽付スパニッシュトーク(頭装備:正装+13)くらいでしょうか。

縫製上げつつ、交易をしながらリスボンへ向かいます。
依頼を受けていながら、報告してなかったマラガのチーズの話があったもので!
向かう途中、ジブラルタル海峡でバルタザールなる軍人とで
イベントが発生しました。
とはいえ、会話だけなのですが。
なんでもハイレディンを探し、哨戒を行っているんだとか。
大航海時代シリーズでよく泣かされましたっけ。



リスボンに戻り、クエスト報告を終え、またジェノヴァへ向かいます。
今度こそ投資したい~。
ついでに西地中海のマーケティングのクエストを請け負います。
結果報告がジェノヴァなので、もってこいです。

クエストのためセビリアで聞き込みをしていると、muchaさんからTellが。
お互いの位置から、バレンシアで落ち合うことにしました。
先に着いてニットを織りまくっていると、muchaさんの姿が。
「こんばんわ~」とご挨拶して、PTを組みます。

するとmuchaさん、いくつかアイテムを用意してくださいました!
わざわざ取ってきてくださったりして、中には貴重なレシピも!
早くスキルを磨いて、使えるよう頑張りますよ~。

スキルのレクチャーをしていただいた後、ジェノヴァに向けて出発です。
ジェノヴァで早速投資に挑戦です。
ちゃーんと、香水買ってきましたし!
香水を使って、正装度+15。
衛兵「ふむ、通ってよいぞ」
中で投資をしようとすると、
ジャーノ「私は忙しいのだ。出直すがよい」
と邪険にされる始末。
出直してこい~

これでも足りないですか~!

するとmuchaさん、耳飾りを貸してくださいました!
耳飾り+香水で正装度が35UPですよ。
これで投資を許可してくれました。
結構正装度の条件が厳しいんですね。身にしみました…。
しかもmuchaさん、投資申請書を用意してくださいました。
何から何まですみません…。
このおかげで、ジェノヴァのベルベットが買えるようになりました!

たしかに売り場には新たな交易品が並びました。
でも相場が悪すぎて、ベルベット相場は153%。
やむなく、諦めることにしました。



マーケティング報告をして、クエストクリア。
続いて、muchaさんのお勧めで「リスボン王宮でリキュールをもってこい」という
クエストを受けることにしました。
カテゴリー2仕入発注書を4枚もらえるそうです。

続いて向かいますはピサ。
「覗いてみましょう」というmuchaさんの提案です。
行ってみると、ベルベット相場が良いそうな。
(うちは見えないのです…)
ということで投資第2弾!
また耳飾りと投資申請書でお世話になってしまいました。

また、ピサにmuchaさんのフレのMさんがいらっしゃって、
支援(R7+2だそうです)をしていただいちゃいました。
なんだかお世話になりっぱなしですね。
「大航海時代オンラインって、人に助けられるゲームだな~」て
本当に思いますねえ。
うちがひよっこというのもあるんですが、本当にありがたく、嬉しいですね。

また、今回の投資で爵位授与のメッセージが出ました。
リキュールクエ以外に、戻る楽しみが増えました。
これでアルジェに突入です。



ところがどっこい。
今日は相場に泣かされる日です。
アルジェのベルベット相場は68%!
これでは売っても赤字ですたい。

今日は時間のこともあって、ここでタイムアップとなりました。
次回オンしたとき、相場が上がっていることを願います!
muchaさんには、フレンド登録をお願いしちゃいました。
本当にいろいろとお世話になっちゃいました。
ありがとうございますっ。

うちの方が遅くのスタートなので、アイテムなどでお返しするのは難しそうですが
お世話になった方には、何かの折に恩返しできたらいいなあ、と思いますね。

追記。
翌日ヘロヘロだったので、ベルベットだけ売るためのログイン。
が、相場は80%…。これでも赤字です。
みんな叩き売ってるの!?

冒険7・交易11・戦闘0
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理2・縫製4・警戒3・運用1・保管1・社交2・逃走-
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

はじめての嵐遭遇
アルジェでベルベットを売って、リスボンに戻ります。
(それなりに儲けのある相場でしたけど、暴騰はしてなかったです)
せっかくなので、寄り道をしていきます。
マルセイユで家畜取引の習得に挑戦、バレンシアでニット量産をしてから
リスボンに帰還しようという算段です。
リキュールの配達期限まで32日。
まあ余裕かな?

ということで、マルセイユに向かいます。
大航海時代まとめWikiによると、コンデ公爵が教えてくださるそうで。
交易Lv7、食料品取引R3は満たしているので、行ってみます。
「正装度で問題になるかなあ」とぼんやり思っていたら、そのとおりでした!
しかもコンデ公爵って、王宮にいる人?
そしたら、「リスボンでも口聞いてくれない」うちでは、絶対にムリムリ。

しょうがないので、バレンシアでニットでも編もうかな、と航行中。
バルセロナ沖で嵐に遭いました!
嵐遭遇

実をいうと、初めての嵐で、どう対応していいかよくわからず。
帆をたたんで、嵐が去るのを待つしかわかりませんでした。
積荷、船員、そして船に損害が出たものの、無事に過ぎました。
いやあ、ドキドキしましたっ。
修理のためにバルセロナに寄港し、バレンシアへ向かいました。



こうした航海をしていると、思った以上に船速が出ないなあと感じています。
艦隊を組んで移動するときは、ずいぶんと日数がかからないような。
腕の差?船の差?
積荷が多いとか、風向きだとか帆とか、要素は色々ありそう。

バレンシアでニット職人になった後、リスボンへ直行します。
十分間に合う日程ですが、時間を使いすぎたのはたしかなので、
このまま寄り道はなし。
王宮でリキュール届け+爵位授与(准八等勲爵士)を終えます。
准八等勲爵士…


ひそかにこの爵位、ありがたいのですっ。
というのも、貸し金庫が使えるようになりました~!
さっそくmuchaさんからいただいた、ベルベットのリボンを預けます。
結構アイテムがいっぱいになりそうなので、
早くアイテムを預けられるようになっていきたいもんです。
アパルタメントも早く持ってみたいなあと思う、今日この頃です。

冒険7・交易11・戦闘0
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理2・縫製4・警戒3・運用1・保管1・社交2・逃走-
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

一週間の勘違い
既にヴェネツィアで謝肉祭が始まっています。
前にも書きましたが、初めて参加できるイベントとして楽しみ!なのです。
ですが、ですが。
最近とんでもないことに気づきまして。
「参加できる」という部分が間違ってました!

といいますのも、東地中海の入港許可状がないのです!
カルネヴァレは3/14まで。
なんとしても、それまでにヴェネツィアに行けるようにしないと!
そのためにも、投資などで名声を上げて頑張らないと~~!
ジェノヴァから陸路で、行っちゃだめ?
(それじゃ、大航海時代じゃないよーな)

冒険7・交易11・戦闘0
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理2・縫製4・警戒3・運用1・保管1・社交2・逃走-
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

羽むしり大作戦
現在、名声強化期間に入っています!
なんとかカルネヴァレの間に、ヴェネツィアに行ってみたいのです。
うちのような交易商人で名声を上げるには
  ・クエスト依頼をこなす
  ・投資をする
  ・名産品を売る
あたりをすることになります。

商会チャットで「入会許可証目当てで、名声稼ぎしてます」と話すと、
「鶏むしって売っても名産つくかと」
「鶏欲しいなら支援してもいいですよ」
というお言葉をいただいたので、お願いしちゃいました。


リスボンに戻ると、重さんとジュネさんが。
早速艦隊に加えていただきましたっ。
支援をいただき、ニワトリを買うと、いつもよりかなり多いっ。
スキルって大事ですね。
また、買っていただいたニワトリをいただいて、むしりまくります。
しかも、むしるための行動力回復用?に魚介のピッツァもたんまりいただいて。
(しかも大食い王になれそうなほど、たくさん)

会話のログがニワトリの羽むしりで流れるくらいむしりまくり。
羽毛、羽毛、羽毛……羽毛、魚介のピッツァ、羽毛、羽毛…(以下略)。
さらにファロに移り、卵やら鶏肉やら購入。
鶏肉は、ジュネさんの調理上げ用に。
卵は重さんが、保管スキルを使うみたい。



リスボンに戻り、鶏を買って+もらって、またむしりまくります。
これで売ると、名声が+12。うーん。
けど、儲けは130,000以上、交易経験は+699。
むしろ、交易経験として美味しいかも。
艦隊のメンバーの力を借りた結果、3度売却して、
名声+40、交易経験+1991となりました。
この結果、交易Lvが11→13と一足飛びな気分でUP!

この頃にはKENさんと、コールさん(セカンド)で艦隊に加わりました。
ジュネさんは、ひたすら調理修行中のようで…。

ジュネさん「なんとか(積荷)空き270は確保・・ゼイゼイ」

で、うちの交易Lvが上がった結果、輸送用キャラックが作れるということで
重さん「誰かに作ってもらうといいかも」
コールさん「KENさん作ってきて」
なんとKENさん、本当に作りに行っちゃいました!

造船の際、材質とかのお話を教えていただきました。
造船はLv上げるのが大変とのことですが、どの人にも船は要りますから、
作れるのはまた楽しいんでしょうねえ。

なんだか今日もいただいてばっかり!
船を作っていただいて、衣装をいただいて、船首像をいただいて、調理していただいた食べ物をいただいて。
たっぷり支援もしていただいて。
ほんと、何かの形でお返しできたらいいな~。
重さん、KENさん、コールさん、ジュネさん、本当にありがとうございますっ!

皆のアパルタメントを見せていただいて、チャットをしながら夜は更けていきました。
アパルトメントの絵画


冒険7・交易13・戦闘0
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒3・運用1・保管1・社交2・逃走-
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

ブタの甘いささやき
リスボン-オポルト間、あるいはリスボン-ファロ間を通っていると、
つい調理をしてしまいたくなります。
かつてならオポルトで小麦粉を作り、ファロの卵でベーグルを。
今は、豚(豚肉)加工に惹かれまくりです!

リス-オポ-ファロでの調理遍歴
  ・R1:オポルトで小麦粉挽き
  ・R2:小麦粉+ファロの卵でベーグル
  ・R3:ファロの豚を豚肉に
  ・R3:豚肉をラードに
こんな調子です。
今後は
  ・R4:豚肉をベーコンに
  ・R5:豚肉をハム/ソーセージに
と、しばらく調理三昧というか、リス-オポ-ファロというか、豚三昧というか!



あまりに調理上げしまくっていたので、紡績商だか食品商だかわからない状態。
商会メンバーとの話でも
「調理上げしたいなら食品商のほうがいいかも」
てあったくらい。

色んな服が作りたい!というのがあるので縫製も頑張りたいけど、
上げやすい調理を伸ばすのもいいのかも。
ちょうどというか、システムのバージョンアップもありますし。
(転職によってスキルが通常→優遇→通常となると、「通常」に戻ったとき、
熟練度が半分になってしまったのが調整される)
このバージョンアップ後、食品商になろうかな…?

ちなみにバージョンアップで気になることがもう1つ。
>ヨーロッパ圏内の一部特定航路のみを用いた近距離交易の利益率を低下
リス-オポとかの利益が減ったりして…どきどき。

冒険7・交易13・戦闘0
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒3・運用1・保管1・社交2・逃走-
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

投資ぶらり旅
謝肉祭中にヴェネツィア入りを!と心に誓い、名声上げを狙っています。
といいつつ、リスボンに留まっていたり…。
リスボンにいると、商会の方たちと語らってしまい、
出航するのを忘れてしまいます。
でも、初めて団長にお目にかかったり、ご新規のチャパさんとお会いしたり。
名声上げの相談もすると、
「海事か冒険がはやいよ」
とのこと。
むむ!そうなのか~。

みんな冒険や海事で上げまくったようで、
「冒険だけで18000くらいになっちゃった」
とか
「Lv35くらいまで、海事一直線」
という方々が!足元にも及びませぬ。
うーん、交易では効率悪いのかも?
たしかに「有名な冒険家」「有名な海賊/軍人」のほうが
「有名な交易商人」よりも名前が通ってそうっ。



とりあえず今後の課題ということで、投資の旅に向かいます。
ジェノヴァ方面に向かいつつ、港に各港停泊で資金投下しまくる計画。

…といいつつ、ファロで豚/豚肉加工していたら、ジュネさんに見られました。
「名声上げに投資に行ってきます」と行ってリスボンを出たのに!
あああ、恥ずかしー。
ジュネさん「投資には、軍資金ないとねー」
Mirri「ソ、ソウソウ!投資資金稼ギネ!」

ファロ→セウタで投資をし、次の港…と思ったんですが、
イベリア半島の都市は国固定で投資できないんですよね。
紡績商としては、バレンシアで投資をしたかったんですが、
こればっかりは仕方がありません。
例によってニット編みに没頭して、バレンシアを出ます。


この日の時間があまりなかったので、ジェノヴァに直行します。
  「投資の為には正装度を」+「新しい服を着てみたい」
  →ジェノヴァの服を買う!
という思惑です。
買ったのはクレスピン(正装+20)とシャマール(正装+30)。
どちらもジェノヴァに投資をしたことで売ってくれる衣装ですね。
貴族風衣装・ジェノヴァ式


正直クレスピンを買うときは
「うーん、似合うかなあ」
と悩んだのですが、シャマールとなら、これでいいのかも。
靴はブーツ系よりはプーレーヌですね。
全部ジェノヴァで買えるのが気になりますが、
(1つのお店で上から下まで買うのが恥ずかしいよーな)
スタイルとしては揃っている感じ?
見返り美人(?)




ヴェネツィア謝肉祭に向けて鋭意努力中の頃、
KOEIから新しいイベントの発表がありました。
セビリアの春祭り「フェリア」とリオのカーニバルだそうです。
前に(想像で)ちょっと書きましたが、ほんとにあるんですねー。

リオのカーニバルについては
>イベント期間中(3月14日~4月11日)は、中南米東岸の入港許可がなくても、
>リオデジャネイロの街に入れるようになります。
という親切設計。
定期船でも行けるそうです。使ったことないけど、そのほうが楽?
不慣れだったりLvが低いまま行くと大変そうだけど、
遭難覚悟で行ってみるのもいいのかも…?

冒険7・交易13・戦闘0
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

ジェノヴァスクールに挑戦!
この日、ログインすると
ラベさん「名声を上げたくはないですか?」
と、あまーいささやきがっ。
Mirri「火急的速やかに上げたいですっ」
すると…
ラベさん「海事ですよ、奥さんっ!」

えええ、海事ですか!
うちの戦闘実績は、襲われた海賊を1度撃退しただけですけど!
(あと、2度ほど海賊に襲われた際、背を向けて逃走転進したことくらい)
とはいえ、いつかやってみたいと思っていた道。
お願いすることにしました。

ちなみに周囲の反応はこちら。
「鬼教官の甘いささやきがw」
「汗と涙のスポ魂海事・・・」
「今日だけ冒険を中止させてください。海事しないと死ぬ」(←あれ?教官?)

ドキドキ(というかガクブル)しながら、ジェノヴァでラベさんと合流。
商用キャラベルを改造していただき、
ペリエ砲4+8門まで用意していただいちゃいました。

今回の海事ですが、後からラベさんからお聞きしたことも含めますと、
「ジェノヴァで商船狩り」→「チュニスで護送船」を交互に請け負い、
往復で海事を上げるのが良い、ということだそうです。
ジェノヴァスクールとも呼ばれているのかな?
クエストの星の数にしり込みしつつ、挑戦です。



ラベさんからの指示は2つ。
  ・白兵戦はとても分が悪いので、必要以上に近づきすぎない
  ・でも、砲撃射程ぎりぎりではダメージは低いので、ある程度は引き付ける
つかず離れずで戦うってことですね。
今回の目標は「操作や距離感に慣れる」ということで!

海事に誘われる前、
「ガレーが10隻出てくるだけですよw」
と言われていたのですが、本当だったとは。
(いや、敵船の種類まではわからないのですが)
今回の相手は北アフリカ商船隊が8隻です…。
驚いた8隻相手


決戦と相成ったのですが、商船隊の1隻が沈んだあたりで、
あっさりとうちも撃沈されました。く~。
ラベ教官の戦いぶりを見守りますが、
初めての観戦なので楽しかったですね。
ラベさんの機雷敷設vs商船隊の修理スキル。
(数の暴力!ログを見ると、「修理スキルを発動しました」ばっかりだし)
それでもラベさん、数をものともせず全隻撃破です。


ラベさんいわく、敗因は
 「装甲板を貼ってないことだと思うんだ~」
とのこと。
寄航したしたチュニスで装甲を買いたかったのですが、
売ってなかったのでラベさんから軽量鉄板をお借りしました。感謝!



ジェノヴァスクール第2部は護送船です。
今回の目標は
  「操作や距離感に慣れる」→「操作を覚える/沈まない」
に変更です。

ということで護送船襲撃船団を相手にします。

ラベさんの鉄板のおかげでダメージが少ないー。
目に見えて違います。
今回はちゃんと訓練できるかも!
…けど。
  護送船襲撃船団の旗艦が2度機雷に接触して撃沈→勝利
あっさり風味で終了っ。


この日、時間の関係で次の戦いが最終戦ということに。
再び北アフリカ商船隊との戦いです。
(間に海賊が襲い掛かって、返り討ちにしたのがあるのですが省略)
今回の北アフリカ商船隊は6隻です。
今回は追加装甲もあるので、簡単には沈まない!…はず。

船団の周囲を回るように砲撃を加えていきますが、
たしかに射程が遠いとダメージも小さい!
操舵も反応のタイムラグがあるので、その分を加味しないといけないんですね。
(これは砲撃にも言えるようです)
もっと近づかないと…と思ったら、商船隊も向きを変え、
航路が交差してしまい、白兵戦に持ち込まれてしまいました。
悪夢の白兵戦開始


当方は最大船員でも30人くらい、しかもスキル関係一切なし。
一方的にやられてます!
ラベさんのスキル援護があったにですが、撤退もできず、押される一方。
耐え切れなくなり、敗れてしまいました…。



今日は勉強になることばかり。
「白兵戦はきつい」とか「操舵と砲撃などのタイムラグを加味する」とか。
操作も含めて、まだまだこれからです。

負けたりしましたけど、初心者ならではの良い経験ができた一日でした。
名声も稼ぐことができましたし。
なにより楽しかった~。
ラベさんに感謝っ。

冒険7・交易13・戦闘3
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

ジェノヴァスクール、本格参戦
名声上げ強化期間、本格的になってきました。
ログインすると、商会メンバーのラベさんから
「今日も名声上げに行くかい?」
とありがたーい言葉が。

その言葉にあまえちゃいました。
「クエが終わったらジェノヴァで合流」としまして、
その間に追加装甲などの支度をすることにしました。

その間の商会チャットで、
「海事を本格的にするなら、転職した方が名声も今の2倍になりますよ」
という意見が。
覚えた方がいいスキルもあるかなーと思い、決心しました!
少しの間、軍事系に転職しますっ!



マルセイユでオーク板(装甲+7/航行速度-7)を2枚買って、
ジェノヴァでラベさんと待ち合わせ。
転職用のクエスト、私掠艦隊迎撃指令を受けます。

敵は私掠船分艦隊4隻…ですが。
北アフリカ商船隊より弱いせいか、4隻ともあっさり撃破。
もちろん、全てラベさんのスコアですとも。

ささっと報告して、転職します。
ラベさんには「准士官か用心棒がお勧め」というアドバイスをいただいて、
海事ギルドへ向かいます。
准士官は条件(戦闘Lv4以上)を満たしていなかったため、
用心棒になることにしましたっ。
用心棒ですぜ

「優遇スキル、全部取る価値あるよ」
枠が厳しいけど…。全部取っちゃえ~!(本日は江戸っ子の巻)



この日は遅めだったので、あと1度の海戦で終えることにしました。
ということで、護送船クエに挑みます。
今回は護送船襲撃船団8隻です。

悪夢の白兵戦その2

白兵戦の苦戦が頭にあるので、遠めに戦っていたのですが
思うようにダメージを与えられず。
少し近寄ろうとすると、進路上に撃破された船で進路が狂い
白兵戦を挑まれてしまいましたっ。
またもや逃げるに逃げられず。
ラベさんの外科医術連打で難を逃れました…。
ありがとう、ラベさん!

無事に全隻撃破。おつかれさまー。
2度目の海事経験で、やっと操作とか
最低限のことが理解できてきた?
海事に夢中になるプレイヤーさんの気持ちがわかってきたyo!

名声も多くもらえる(1度のクエストにつき100ちょっと)ようになりましたから、
ヴェネツィア行きも近づいてきてます!
楽しみながら頑張るぞ~。

冒険7・交易13・戦闘3
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
救助1回避1防御1砲術1修理1応急処置1
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

海事修行、まっしぐら!
本日もジェノヴァスクールです。
既にラベさんがジェノヴァで待っていてくれて、
しかも商船狩りのクエを引いてました。
用意周到すぎ~!

さっそく北アフリカ商船隊に挑みます。
相手は8隻。
それなりに操作がわかってきたし、ちゃーんとスキル使うよ!
といいつつ、射程ギリギリで戦ってしまいがち。
当方、白兵戦恐怖症につき…。
北アフリカ商船隊に勝利

ただ、慣れてきたのは大きいかなー。
修理スキルとか、予備帆の修理とかに気を回すくらい
余裕がもてるようになりましたし。
前回、前々回に北アフリカ商船隊と戦ったときは散々な目に遭いましたが、
今回はスムーズに終了です。


折り返しのクエストを入手して、艦隊に挑もうとすると、
先客に獲物を取られてしまいました。
すると
ラベさん「じゃ、あれやろう。強いよw」
とロドリゴ・ビゴールに挑みました!

今回の相手は重ガレーと大型ガレーで計3隻。
数は少ないとはいえ、ラベさんと同クラスの船相手です。
白兵戦を挑まれないようにしつつ、距離を縮めることを狙っていると。
大型ガレーと並走する形で、しかも射程はベスト。
射撃~~!と思っていると、大型ガレーの射撃が。

並行していて、自分の射程はベスト。
ということは、相手にとっても射程は良いわけで…。
なんと一撃で沈められてしまいました!
100以上のダメージを喰らったら、ひとたまりもありません。
強かったロドリゴ・ビゴール

こうなると、ラベさん1隻で大型ガレータイプ3隻を相手にする形で。
さすがに相手が強く、ラベさんもやられてしまいました。
やっぱり強かった~。



チュニスに戻って出直しです。
今度こそ、相手は護送船襲撃船団です。
次はあっさりと撃破。
やっぱり相手によって、こんなに違うのかー。
そんな実感をしちゃいました。

時間のことがあるので、さくさくいきます。
間に割って入った、バルバリア海賊は、ラベさんが一撃で仕留めちゃいました。
火遊び注意!>海賊

ラベさんも、うちの修行のためか、弱った相手を残してくれます。
猛獣の子供のように、頑張って狩り出しますっ。
まだ腰がひけて、遠距離から2ダメージとか叩き出しているひよっこですが
いい学習をさせていただいてます。

北アフリカ商船隊→護送船襲撃船団とやったところで
この日は終えることにしました。
これで名声が2000を越えました。
Wikiによると、名声2000でイベントが発生するようですが
王宮から呼び出しはありません。…うーん?
イベントと爵位の話がごっちゃになってるかも。
今度、リスボンに寄ってみようと思います。

海事の楽しさがだんだんわかってきました。
海事の禁断症状が出る方の気持ちがわかる気がします!
みんなと一緒に海事に行く日が来るといいなー。
なんていうか、海事って皆で協力するのがはっきり実感できそうで
それが楽しそうだなーって思うんです。
うちはあまり戦力になってないけど、ラベさんとの海事はすごく楽しかったし。
そのうち、うちも海事中毒になっちゃうかも!?

冒険7・交易13・戦闘5
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・防御1・砲術1・修理2・応急処置1
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

東地中海、許可下りる!
昨日書いたとおり、今日はためしにリスボンに行ってみることにしました。
目的は「東地中海の入港許可状をもらい、ヴェネツィア謝肉祭に参加する」です!

せっかくの帰りなので、リスボンにリキュールを届ける依頼を受けて帰ります。
…といいつつ、バレンシアに寄り道しちゃったりして。
生産のための寄り道が習慣というか、趣味になっちゃったというか。
ニットを編み編みしてから、リスボンに向かいます。
ファロで豚加工をしようか悩んだのは秘密ですっ。

リスボンに帰港すると…。
無事イベント発生~!
役人から王宮へのお呼び出しがかかりました。
ヴェネツィアに行きたいか~!

話によると、海賊の捕虜になった人質の受け渡しだそうな。
受け渡しがシラクサということで、東地中海の渡航許可が下りました。

早速向かおうと思ったのですが、この日は眠かったので
また明日にしちゃいました。
続きはバレンシアからということで!
(ええ、ニットオンラインですとも)

これでヴェネツィア謝肉祭に間に合いました~!
本当に商会のみんなやフレにお世話になっちゃいました。
特にラベさんには、数日にわたって海事を教えていただいて。
本当にありがとう~っ。感謝、感謝です!

冒険7・交易13・戦闘5
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・防御1・砲術1・修理2・応急処置1
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

水の都の謝肉祭へ
念願の謝肉祭に行けるようになりましたので、早速向かうことにしましたっ。
初めての東地中海への船旅です。
向かっている最中、muchaさんとTellしていると、今何してるの~という話に。
Mirri「念願のヴェネツィア行きができるようになりまして、向かってます~」
muchaさん「私はカルネヴァレに行ってきますよ」

アドリア海の向かい風はすごいそうで、
muchaさん「今どの辺にいる~?よければ引っ張るけど」
すると、目の前をmuchaさんが横切ったような!
さっそく艦隊を組み、引っ張ってもらっちゃいました。



はじめてヴェネツィアの夕焼けを見たのですが、綺麗ですね。
そのヴェネツィアですが、人が多く賑わっています。
いったんmuchaさんと(艦隊は組んだまま)別行動で、
それぞれ謝肉祭のイベントにかかります。

カルネヴァレで賑わう広場

賑わうカルネヴァレの広場にて(記念写真風)。

おませな二人

「いっておくけど愛し合うぼくたちのことは誰にもとめられないぞ!」
とんでもなくおませな二人。

くまさんと

これも仮装なんでしょうか!?

賑わっているからか、チャットログが大量に流れてきます。
たくさん写真を撮っても、ログに名前が出ちゃうので使いにくくて…。
せっかくのイベントですが、写真は一工夫できなかったかも。

この日、ちょっと眠かったことと、イベントで行き詰まってしまったので、
また翌日挑戦することにしました。
muchaさんは衣装と仮面をget!
お披露目してくださいました!
ピンクのカルネヴァレアービトとマスケラ

ピンク、いいですねっ。
なんと名声の装備制限があるそうで、名声が6,000以上ないとダメなんだって!
がーん…。

ヴェネツィア、とにかく賑わっているので、
会話を読み逃してしまうこともしばしば。
このblogを書くときにログを見て、商会チャットで呼びかけられているのを
読み飛ばしていたことに気づきました…。ごめんなさい。
なんとか気をつけないとー。
水の都の夕陽を背に


冒険7・交易13・戦闘5
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・防御1・砲術1・修理2・応急処置1
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

カルネヴァレアービトとマスケラ
この日のヴェネツィアはアカデミー大会・パラケルスス杯の日。
広場は人でごった返してました。
パラケルスス杯会場

イベントといえど、さすがにこちらは参加できないので、
昨日の続きに挑みます。

昨日依頼されたジャガイモ調達ですが、
カリブ・中米でしか買えないみたいです。
他の必要なアイテムも、取りにいけないエリアが産地のものが
結構あるみたい。

じゃがいも選手権

でも、カリブから買ってきた人が何人もバザールを開いています。
さすがに安くないですが、バザールでジャガイモを買いました。
1つ8,000で、合計480,000です。

にしても、この「酒場のお手伝い娘」さん。
かなーりモテてるような。
・愛妻家
「コレがまた目の覚めるような美人でね!」
・ナンパした旅の笛吹き
「レディーが俺に礼を? そいつは名誉なことだ、
……って、俺は誰かれ構わず口説いてるわけじゃないからな。
ちゃんとアンタみたいなイイ女限定だぜ?」

そのナンパな旅の笛吹きのおかげで、衣装を作ってくれることになりました。
もっていく染料で、色が決まるそうですが…。
広場や走り回っている人の姿を見て、悩むことに。
うーん、ピンクか紫かな~?
と悩んだ結果、紫にすることにしました。
染料(貝紫)もバザールで買い、仕立て名人に作ってもらいました~っ。

昨日、muchaさんから教えられていたのですが、
特注カルネヴァレアービトって名声が6,000ないと着られないんですね…。
うちの名声はやっと2,000を超えたところ。
知名度が高くない人は、変装する必要はないってこと~!?



「自分では仕入れることはできないけど、バザールで買っちゃう」作戦(?)を
継続します。
銀行頭取邸には医者がいて、なんでも新薬作りにタバコが欲しいんだとか。
何を作るんですかっ!と思いつつ、依頼を引き受けて、バザールで買います。
1樽5,000で売っていましたので、合計250,000。
ヤニから何を作るの?

このタバコを渡すと、「新薬実験初期にできた薬」というあやしげな薬をくれました。
しかもこの薬、効果が強すぎて人には使ってないとか。
ええええ。

この薬を「頭がよくなる薬が欲しいっ」という学生にあげます。
考えてみるとすごい話です。
結局頭がよくなることはなかったんですが、仮面職人にマスケラを作ってもらう
ツテとなってくれました。
仮面の色は、衣装に合わせて紫で。
特注マスケラもゲットです~。
仮面職人さんには「渾身の一作だ。そいつで謝肉祭の主役になんな!」と
言われましたが、ごめんなさい。
まだ名声が足りないんですー(同じく名声6,000以上)。

さらに別件。
傷心の船乗りの相棒さんが「失恋に効くらしいから、マンドラゴラが欲しい」そうな。
マンドラゴラ?
ジャガイモなどで覗いてましたが、マンドラゴラは見なかったかなあ。
バザール探しでヴェネツィアをうろうろしていると。
かくれんぼのオニを発見!
(「かくれんぼしたけど、ずっと見つけてくれないの」という子にオニを探して
と言われていました)

この子はこの子で
「かくれんぼしてるんだけど、ここならみつからないでしょ?」
だって。
オニがわからないかくれんぼなのね…。
ともあれ、このことを最初の子に話すとジェスターズタイツをくれました。
こっちなら装備できるので、色をピンクにして着ちゃいました。

マンドラゴラですが…うーん。
バザールでは見つからず。
調べて、また別の日に来ることにしました。

冒険7・交易13・戦闘5
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・防御1・砲術1・修理2・応急処置1
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

人質救出作戦?
東地中海の渡航許可状が出た理由は
「ポルトガル王室から、人質交換の使者として行ってくれ」
というものでした。
(うちにとっては「カルネヴァレ観光」なんですが!)
あんまりのんびりしているのも良くないなあ、と思い
人質交換の指定場所、シラクサに向かいました。

ほんとにほんとに、ほんとかな~?

ついてきたアルヴェロが協力してくれたにもかかわらず
身代金だけ奪われて逃げられる始末。
船でさらに追うと、チュニス沖で海戦となりました。
ラベさんの講習を受けていたこともあり、なんなく撃破。
さすがに相手が弱かったのかなー。

あのお方登場

その後、紆余曲折ありましたが、なんとか人質を取り戻せました。
報告に行くためには、リスボンに行かないといけないのね~。
あんまりヴェネツィアから離れたくなかったんですが、仕方がないです。
帰り道にバレンシアへ、ニット編みに寄ったのはいうまでもありません。



リスボンに戻り、豚肉加工してたり、ちっこい海賊相手に海事の練習をしてると
商会メンバーのコルさんとばったり。
うちが海事を始めたこともあって、スキル談義に華が咲きます。
コルさんから「剣術はあった方がいいよ~」という話をしていると
コルさん「後は…あ、操帆…」
商会のみんなからも「楽になるから、早く操帆を取ったほうがいい」と
言われてました。

嬉しいお申し出

するとコルさんが「操帆取るために冒険職の転職クエしましょう」
というありがたいお言葉がっ。
依頼仲介人のもとに向かい、依頼斡旋を受けようとするのですが、
なかなかクエが出ないようです。
すると、商会メンバーのKENさんがクエを出してくれました。感謝~!

クエストの内容は、40日以内にアムステルダムまで書類を届けること。
ちょっとした船旅です。
コルさんに追従しながら、スキルの話をいろいろと教えていただきます。
「釣りがあると食料確保になるから、長距離航行にはあると楽」とか…。


アムステルダムまでは(引っ張っていただいたおかげで)すんなり到着。
依頼を完了すると、コルさんが
「リスボンに戻る途中に海事転職クエスト済ますことが出来そうなので
クエ受けて帰りましょ」
とのこと。
操帆を取った後のことまで、お気遣いいただいちゃいました。

依頼引き受けのため海事ギルドに寄ると、剣術を覚えることができました。
アムステルダムに来た甲斐がありましたっ。
そして帰りがてら、私掠船分艦隊退治のクエストを請け負います。

私掠船分艦隊なぞ敵ではなく

海戦ですが、相手は4隻。
コルさんの手にかかれば、私掠船など敵ではありませんっ。
(あれ?自分じゃないの?)
あっさり撃破して、リスボンへの帰途に着きました。

---
リスボンには、インドから戻ってきたジュネさんが。
荷崩れ起こすわ、火災で胡椒が燃えるわ、さんざんな航海だったそうです。

そんなジュネさんとコルさんを記念撮影。
このお二人、似ていると思うのですが、どうでしょう?
顔だけでなく、トークとかも。
お二人に「コンビなんですかっ?」とお聞きしたら、
二人とも力いっぱい否定してました。
やっぱり似ているよーな。
さて、どっちがどっち?

商会メンバー限定で問題っ。
さて、ジュネさんとコルさん、どっちがどっち?(解答時間3秒以内)

冒険8・交易13・戦闘5
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

マンドラゴラ宅配便
ヴェネツィア謝肉祭でやり残していることがあります。
それは、マンドラゴラを届けること。

Mirri「マンドラゴラってどこで手に入るの?」
コルさん「投資しないといけないけど、シラクサで手に入るらしいです」

こうなったら行くしかありませんっ。
投資?商人魂でつぎ込みますよっ。

行く前に支度をします。
まずは転職っ。
釣り師になって、操帆と釣りを習得しましたっ。
(枠の関係で、オランダ語を忘却することに)

コルさんの「今から謝肉祭する人、リスの広場に集まって!」の呼びかけに
ジュネさんと、うちが合流。
コルさんに引っ張っていただいて、シラクサに向かいます。
釣りをしながら、のんびり航海。

シラクサのマンドラゴラですが、やはり投資しないと買えません。
ここは商人たるもの、自分で少しでも投資しなくちゃ!
投資をしていると、コルさんが投資申請書を分けてくれましたっ。
菓子職人のレシピ

こうして投資を続けていると、街役人が「菓子職人のレシピ」をくれました。
調理スキル8以降でないと使えませんが、メニューは結構良いかも!

投資のおかげでマンドラゴラが買えます。
1度に6樽しか買えないのね…。
幸い医療品はカテゴリー1なので、仕入発注書があります。
これでマンドラゴラ調達ですっ。



ジュネさんはヴェネツィアに来るのが久しぶりみたい。
ヴェネツィアには、なかなか来ることがないみたいですね。
ということで、ジュネさんは謝肉祭イベントスタートです。

うちはさっそく船乗りの相棒のところに向かい、マンドラゴラを渡します。
かわりにもらったのがジェスターズキャップ。
もらったのは基本色(緑・黄色?)なので、今度タイツと同じピンクにしようっと。

合間にちょっとおまけ。
この二人、好きです

この二人、けっこう好きです。
カルネヴァレが終わったら、アドリア海で戦ってそう。

ジュネさんのカルネヴァレイベントで回っていると
商会メンバーのネオンさん発見~。
艦隊にご招待っ。
(でもネオンさんは謝肉祭イベントをクリアしていたみたい)

ジュネさんもイベント進行で、ジャガイモが必要になりました。
が、コルさんは用意周到。
ジュネさん用にジャガイモバザールを開きます。
ぼったくり価格その1

1樽30,000で。

ぼったくりネタもありましたが、安価に譲ったそうです。
(ジュネさん、本気で1樽30,000で買うつもりだったとか…)

そのあとも無事に進んで、ジュネさんもカルネヴァレアービトをget。
色はピンクを選んだみたい。
ピンク、結構人気なのかな。
うちも2着もらえるなら、ピンク欲しかったくらいだしっ。
getを祝って、みんなで記念撮影もしたのですが、ポーズが揃いませんでした…。



さらにジュネさんのイベントを進めていると
商会メンバーのピクさんもヴェネツィアに来てました~。
ピクさんはジャガイモなどを用意して、ヴェネツィアに来たそうです。
さっそく、ピクさんのカルネヴァレアービトgetに進みます。
(コルさんがばっちし仕切ってくださいました)

次は仮面なのですが
ピクさん「蚊みたいなお面は?」
蚊ですか!
それからこの日、蚊のお面に見えてしかたがありませんでしたっ。

お面を手に入れるため、バザール検索をしかけます。
コルさん「×××・××って人探して~」
今度は人探しクエストに突入です。

結構探しまくりましたが、ピクさんが発見~。
ちなみにコルさん、タバコも用意してましたが、ジュネさん価格は相変わらず!
ぼったくり価格その2

もちろん、後で安価で譲ったみたい。
さっそく買って、医者にタバコを持っていきます。

そんな医者に仕掛けた、みんなのいたずら。
ネオンは医者の頭をなでた
コールレートはピクシスが医者のカツラを隠しているのを目撃した
ネオンは医者の頭にあやしげな薬を塗った

いろいろありましたが、無事にジュネさんとピクさんも仮面を手に入れました。
ピクさんのカルネヴァレアービトとマスケラは金色。
金色も豪華でいいですね。
マスカレードにぴったりです。



再び記念撮影を試みますが、やっぱしポーズのタイミングが揃わず…。
そんな折、横に並ぶお客さんが!
一緒に記念撮影~♪
(うちは綺麗に撮れませんでした…)
そんなお客様、シェリーアンさんのサイトに写真が出ていますので、
よければそちらをご覧下さいなっ。

前にも書きましたが、名声が足りないばっかりに
カルネヴァレアービトとマスケラは装備できず。
おそろいで装備できなかったのは、ちょっと残念~。

冒険8・交易14・戦闘5
釣り1操帆1
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・オランダ語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

待望のUpdate? Chapter3!
3/14のメンテナンスで、Chapter3「Spice Island」が入りました。
公式HP
まだまだ始まったばかりですから、実装の内容を体感するのはまだ先。
というか、香料諸島や新大陸に行けない身分なんですが…とほほ。

さすが、バージョンアップは多彩です。
…とはいえ、新型船や香料諸島などは、当分先っぽいのでスルー。
(でも商会メンバーでは新型船は注目の的みたい。
乗ることができる条件の厳しさも注目されてますが…)
個人的に楽しみなのはレシピ、装備品の追加。
どんなのが加わるんでしょうか。
入手経路等が東南アジアonlyでないといいなー。

商会コンペティションとかマイスターも気になります。
いずれは自分がマイスターに…!
商会コンペは…皆さんがどうなのかな?
このあたりは、夢中になる商会とならない商会がはっきりするのかも。

レベルが上がってくれば、副官の追加とかアパルトメントの追加が
楽しみになってきそうです。
まずは条件を満たすことから…かな?



また、2周年キャンペーンがあるそうです。
ご新規プレイヤーを紹介すると、無料プレイ期間がそれぞれgetできるそうで。
また、1年以上遊んでいるベテランさんは
サンクスボックスがもらえるそうです。
「~ボックス」では過去にアクセサリーとか色んなアイテムがあったみたいですね。
ベテランプレイヤーにプレゼントするわけですから、
「消火砂100個」とかはないでしょうね。
こういうキャンペーンは良いことだと思うんですが
最近はじめたプレイヤーとしては、ちょっとさびしーっ。

あと、面白いプレゼントが。
積荷に入ったお宝が当たるんだそうですっ。
うちはさっそく申し込んじゃいました。
当たるといいな~。



何が入っているんでしょう?
牛とかアヒルなどの動物は勘弁っ。
…意外とまっとうな品って少ないかも?

たとえばリス-オポとかリス-ファロ。
まっとうなところだと、アーモンドやソーセージ、陶磁器?
ワインやブランデーは未成年者には…ね。
ましては短剣や銅鉱石が送られてきても困るし。
魚肉ということで、アジの開きが送られてきたりして。

ペルシャ、インド洋から帰ってきた航海者なら?
大航海時代らしく、香辛料がたっぷり入ってそう。
ルビー(!)とかサファイア(!)とか持ってくるよね!(かなり希望的観測)
個人的な趣味では、紅茶でもありですよ~。
…何のアピールをしているんだろ?
織物系もあるのかもしれない?
定番のベルベットとかペルシャ絨毯とか。

カリブ、中南米なら?
ヴェネツィア謝肉祭みたいに、ジャガイモ満載はちょっとやだな…。
金銀が一番いいわけですけど、パイナップルとか入ってたりして。
カカオって線もありかもしれないですね。

想像すると結構楽しいかも。
できたら当たって、中身が見てみたいな~っ。

冒険8・交易14・戦闘5
釣り1・操帆1
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

しょぼーんな東地中海クルーズ
謝肉祭を終えて、ヴェネツィアを発ちます。
次は「東地中海の港発見ツアー」のつもりです。
けど、これが結構大変で…。

というのも、西地中海や北大西洋と違って(?)
海賊によく襲われるのです。
ちょうど警戒スキルが切れるとき?
それとも警戒スキルを使っていても襲われる?
当方は商船スタイルなので、軽ガレー数隻だと相手にするのは少々厄介。
いただいた停戦協定状で逃げます。

…が。
ウスコク海賊やらロードス島海賊やら盗賊団やら、あちこちで襲ってきます。
ガリオット数隻とかで。
きーっ!
ちょっと腹が立ったので、受けて立ってみたりして。
どっちが八つ当たり?

装甲版をつけてなく、大砲も8門しかなかったので心配でしたが
相手によってはなんとかなるかも。
時間はロスしますけどねっ。



いくつか港をはっけ~ん。
釣り師(冒険系)なので、経験値が多めでちょっと嬉し。
けど、言葉が通じない場所もちらほら。
そういえば、アテネって何語でしょう?
ちょうどアテネに着く頃、ネコイラズとブラシを切らしてしまったので
行商人を覗きたかったです…。

空の色

せっかくならイスタンブールに行きたい、と思ったのですが、
途中のサロニカあたりでまた盗賊団に襲われるわ、またネズミが出るわ。
(ネズミはアジやらイワシをかじっていきました。釣りバンザイ!)
サロニカからイスタンブールに目を向けると、海賊らしき船がたくさん。
この先も襲われまくるのかな…?
…ちょっと今日は諦めて、撤収~。

ピサのベルベットがちょっと安かったので、ジェノヴァ-ピサを往復して
50樽ほど仕入れました。
気分は1人1点限りの品物目当てに、何度も並ぶおばちゃんです。

冒険8・交易14・戦闘5
釣り2・操帆1
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用1・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語


テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

海事レッスンっ
セビリアのフェリアが見たい&ちょっと買い物がしたい、ということで
イベリア半島へ戻ることにしました。
この途中でも、アルジェ海賊によく襲われました。
ベルベット売り+予備帆作りに寄っただけなのにっ。
相手は軽ガレー1隻だけだったので、
一騎打ち(一隻打ち?)で勝負!
いつかはバターになっちゃうyo!

気分としては、海事の操作練習かな?
バターになるくらい、ぐるぐる回って撃破。
なかなかクリティカルで当てることはできないです。うーん。

そんなおり、コルさんの海事レッスンを受けることになりました。
今の輸送用キャラックに積める大砲の数を変えていただいて
挑戦することになりました(カロネード砲14門もいただいちゃいました)。
海に出ると
コルさん「見てるから一人でやってみて^^」
ひゃー、ドキドキです。

最初の私掠艦隊(といっても1隻だけ)は、すぐ撃沈。
カロネード砲の威力と射程のテストみたいなものでした。
砲数のこともあってか、かなりダメージが違いました。
射程の感覚もかなり違いますね。

続いて、より強いイスラム商船隊との対戦。
操船が思うようにいかず、距離が離れてしまいます。
腰が引けすぎっ

相手がガレータイプなので、白兵戦を警戒しすぎたかな~。
コル教官からも
「ある程度近づかないと、火力が弱くなる」
とのご指摘が。
ちゃんと慣れないと、ですね~。

続いてジェノヴァ商船隊3隻相手では
コルさんが見本をみせてくれました。
観戦した感想としては
「距離のとり方がブラボーっ」ですね。
しかも、ちゃんとクリティカルが出ますし。
あっさりクリティカル

(このクリティカルで、商船隊は撃沈です)

再びイスラム商船隊との対決ですが…うーん、思うようにいかないですね。
やはりクリティカルを出すのは難しい?



ちなみにうちは操舵スキルがないのですが、コルさんに相談してみると
「上がりにくいことと、航海していると自然に上がるので、早いうちから
持っておくことを勧めます」とのことでした。
次に転職するときは、操舵を取ることができるようにしようかなー。

リスボンに戻ると、イベントが発生。
心配性な執事

なんでもアルヴェロがエジプトに行ったそうで。
次はエジプト…ということはアレキサンドリアに行くのかな。
…また東地中海だ~!

冒険9・交易14・戦闘5
釣り2・操帆2
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用2・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

楽しみなセビリア「フェリア」
まだ準備期間ですが、セビリアの春祭り「フェリア」のイベントが
スタートしました。
ちょうどクエストでセビリアに行く必要があったのと、
買い物をしたかったので、さっそく行ってみました。

お祭り準備ということで、NPCがたくさんいます。
NPCの文字色なのに国マークがついているので「??」となったのですが
各国で露店を出すスタイルなんですね。
どんな品物が並ぶんでしょう?
白い粉です、へっへっへ

白い粉だけ配る、良くない人がいますっ。

各国、力が入ってるみたい。
  ◆ヴェネツィア宣伝係
  謝肉祭が終わったばっかりだけど、あの情熱をここでもう一度再現するのよ。
  ◆料理名人
  ポルトガルはうまいもんの宝庫さ!
  ◆王宮調理師見習
  イングランドこそが、食の宝石箱です。

でも、一番力が入っているのは、地元イスパニアみたいです。
  ◆イスパニア宣伝係
  地元の祭りで負けるわけにはいかないからな…、盛り上がっていくぜ!
力の入るイスパニア

演奏会とかもあるみたいで、楽しみです。
フリースペースの案内まであるので、PCのみんなのバザールでも
賑わうのかもしれないですね。
本番が楽しみ~。



そんな中、もっとも熱い商人がいました。
ボンゴ・デ・ドミンゴ、その人です。
なかなか変わってる人で、
ボンゴ:「あちらこちらの港でブイブイ言わせてたクチだね あんた」
なんてセリフが出てきます。

ボンゴ・デ・ドミンゴの仮面

彼が被っているお面。
「春の陽気と祭りの楽しさをハジけたデザインで表現」(当人談)
だそうですが…ええええっ。
しかも値段は5,000,000します。
「世界の祭りにボンゴあり」とか言ってますが、それじゃあ名が廃りますよっ。
(また「凡人にはこの良さはわからないか」って言われそう)

そんな彼が今年の祭りのために「最高にハジけた新商品」を出したいんだって。
うちが書くより、彼のセリフの方が面白いので、一部ご紹介。
(ぜひ、イベントを体験してみてね)

「今回のはすごいよ。なにかって?」
「お祭りのためのステキなドリンクさ」
「飲めば陽気な気分になる不思議な味で、お祭りに最適!」
「お酒じゃないから子供でも飲めるし、きっと巷で大流行間違いなしだ!」
「その名も『ビンゴボンゴ』!!」

船旅の供にポンゴを連れて

それで材料の仕入れを頼みたいんだそうです。
「スペインのお祭りにぴったりなのは、やっぱりオレンジ。
それもバレンシア産に限る!」
ということで、バレンシアに向けて出発~。

…この人の依頼、だいじょーぶかな~。
でも、なんだか楽しそうですっ。

冒険9・交易14・戦闘5
釣り2・操帆2
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用2・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

ビンゴボンゴ!
昨日の続きになりますね。
バレンシア産のオレンジを求め、みょーな商人「ボンゴ・デ・ドミンゴ」と
バレンシアへ向かいます。

バレンシアにて。
交易所店主の「さあさあ、買った買った!今年のオレンジは味が濃くて甘いよ!」の
掛け声に、ボンゴさん反応。

まるで料理マンガ

「う~ん かぐわしい!これだよ これ!」
「さんさんと降りそそぐ日の光をたっぷり浴びて色づいた、この見事な輝き!
そして ほおばった途端に口の中いっぱいに広がる、
爽やかな酸味と芳醇な甘み!」
食レポもびっくりな感想をもらす、ボンゴさん。
…ちなみに彼、まだオレンジを食べてません…。

とはいえ、無事に最高級のオレンジが手に入りました。
ボンゴさんはまだ満足してません。

「これで主役は決まりなんだが…。さて 次が難題だな」
「バレンシアのオレンジだけじゃ、ただのオレンジドリンクだ。
『ビンゴボンゴ』じゃない」

はいはい。ボンゴさん、次は?

「なあMirri、あんた『奇跡の水』って聞いたことはあるかい?」
「飲めばたちまち気分が晴れ、元気になるっていう水だ」
「なんでもかの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチが
論文の題材にしたとかしないとか」

文字通り乗りかかった船ですから、引き受けることにします。
続いてはフランスの港、マルセイユですね。



マルセイユで、レオナルド・ダ・ヴィンチに会って話を聞いてみます。
「『奇跡の水』かどうかはわからぬが
ブレンバーナ谷の湧き水のことを言っているのか?」
「あれは実に不思議な水だ。
きめ細やかな泡を発し、一口飲めば口の中をすっきりとさせる」
聖ペレグリノの奇跡

どうやら炭酸水のようですねっ。

「場所は北イタリアのロンバルディアだ。
こまごまと道案内している暇はない。ジェノヴァで話を聞いてみるがよかろう」

直接ジェノヴァに行くしかなさそう。


ジェノヴァの酒場前で、テオドールさんとか言う方のお話。
 ・プレンバーナ谷の水について
 「一杯ですべてを洗い流す爽やかな味…。
 リッチな料理や濃厚なワインの次の一口を、新鮮に味わうことができます」

この人も相当語りますねっ。

 ・どこにあるの?
 「この街の酒場の裏メニューでごくたまに出していますよ。
 マスターがロンバルディアの出身ですからね」

さっそく酒場のマスターに聞いてみると
「そりゃいったいどこの水なんだい?」
と、とぼけられちゃいます。
常連さんにしか出さない、裏メニューだから仕方ないですね。
しかも品切れだったようで、「飲みたかったな~」というような話をすると。
三日後くらいに入荷するらしいのです。

んで三日後。
するとマスターが水を取っておいてくれました。
これでビンゴボンゴの完成?
セビリアに戻って、ボンゴさんに渡してきますっ。

Sparkling!

ボンゴさんは大喜び。
「さすが世界狭しと駆け回る船長さんだ…!
悩みごとは船乗りに相談するに限るね!」
試飲も「す 素晴らしい!!!なんというハジけよう!」ということで一安心。
さっそく試作してみるよ!と言って去っていきました。



しばらく後のこと。
どうやらボンゴさん、納得できる味に仕上がらないみたい。
「何かが足りない気がするんだよ。
爽やかにハジける、ここまでは問題ない。しかし なんというか…」
「そう情熱!!情熱が足りないんだよ!!」
「情熱を感じる味か…うーむ、何かないものだろうか?」

「…こりゃまたMirriに頼むしかなさそうだな」
「『奇跡の水』を探し当てたあんたなら
きっと情熱の味を見つけることができる!」

ボンゴさん、なかなか無茶な要求をしてきます…。
お互い手がかりを探してみる!ということで、いったん別れました。

またしばらく後のこと。
セビリアにボンゴさんの姿が。
お互い「情熱の味」の手がかりがありません。
すると、ボンゴさん、
「こうなったら、大西洋を渡るしかないな」
「新大陸のほうじゃ 今まで見たことも口にしたこともない食べ物が
わんさと見つかってるんだ!」

ええええええぇぇぇっっ。
やっぱりボンゴさん、無茶言ってます…。

冒険心?恐怖心?

「どうだい?新大陸に行ってみないかい?」
「定期船が発着する港ならいろんな産物が集まってるはずさ!」
「入港許可がないって?
なあに いざとなったらこの僕に任せときなって!」

渡航も任せちゃダメ?

しかもボンゴさん、
「そうだ こいつを渡しておくよ」
「向こうの海は何かと物騒だからね」
と高級上納品(大型船用)をくれました。
ありがたいんですが…恐怖を煽っていません!?


ということで、続きは新大陸(多分リオ)ということになりました。
うーん。
新大陸、どうやって渡ろう~。

冒険9・交易14・戦闘6
釣り2・操帆2
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用2・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

初のエジプト紀行
以前にアルヴェロの執事が「ぼっちゃんの無事か心配で心配で…」ということで
依頼を受けていました。
放っておくと執事さん、心労で倒れちゃいそうなので
フレのmuchaさんと一緒に、アレキサンドリアに向かうことにしました。
ジェノヴァとピサで、ベルベットを仕入れて出発っ。

道中、インドの話や名声の話をしながら。
インドにいけるようになると、貸し金庫の枠が多くなるとか、
行けるようになるまで名声がいくつ必要で…とか。
ポルトガル国籍の人はインド航路で楽しんでいるので
とっても眩しくみえますyo!
でもインド航路も、苦労や複雑な事情がありそうですね。


変装グッズとベルベット売りのため、寄り道をしていきます。
が、相場の方が良くなくて…(80%)。
やむなく、アレキサンドリアに向かいます。
アレキサンドリアにて

広場でアルヴェロ一行と会うことができました。
どうやら、仕入の儲け話があるそうです。
アルヴェロいわく
「今度、コショウの卸値が上がるんだが、俺にはちょっとした心当たりがある」
んだって。

そのネタ元は親父さんだそうで、
昔、アルヴェロの親父さんはエジプトのラクダ乗りの行商から
直接コショウを買い付けてぼろ儲けしたとか…。
同じことをやってやろうじゃないか、ということです。
一枚かませてくれる、ということで、一緒に行くことになりました。



エジプトの行商人のところに向かうと、
「王宮に納めちまった」んだそうで…。
帽子をあげて、仲間の紹介を頼むと、
砂漠を東西にわたって横断してきた隊商が
カイロの対岸にある大岩を目印にして通っている、とのこと。
だから、そこで待っていれば同業の連中と会える、という算段です。

せっかくなので、カイロにも向かいます。
もちろんベルベット売りのためだったのですが、
ここも相場が今ひとつ…(98%↓)。

対岸に向かいます。
「対岸ってなんだろ?」と思っていたのですが納得。
上陸地点があるんですね。
上陸をするのが初めてですよっ。
muchaさんから用心のため、目印のリボンをいただきました。
ちゃんと元に戻ってくるアイテムってあるんですね~。

広くてややこしいかな?と思っていたら、あっさりと目印の大岩発見。
行商はいたのですが、ラクダがへばって休憩中みたい。
そのコショウをアルヴェロと2人で買うことになりました。
30袋で100,000です。
コショウ30樽100,000

アルヴェロは「こいつをヴェネツィアに持ち帰ればボロ儲けだ」と勢い盛ん。
…え?
ヴェネツィア~~!?
もうちょっと行くのが楽なところで売ればいいのに~。


そんな帰り道、上陸地点までは迷わないから、走っていると。
めった斬りに遭う

突然襲われましたっ。
え?え?
武器も持っていないし、まともな防具も持ってません。
そもそも、どう操作するの?という最低レベルです…。
うちの異変に気づいたmuchaさんが加勢に来てくださいましたが
あえなく討ち取られてしまいました…。
やられたら上陸拠点に戻ったからいいけどねっ!(空元気)



出航しようとすると、暑さにやられていたフワンが飲み水の樽に飛び込んだため
カイロに寄ることに。
そこでアルヴェロが気になる噂を聞いたらしいので、先に行ってくれ、と。
ヴェネツィアへ急げ!
…なんてことはしません。
ベルベットの売り場探しが先ですっ。
ベイルートも悲惨な相場だったので、ベンガジに向かい
そこで売りさばくことにしました。
muchaさんにベルベットを原価で売っていただいたり、
羊毛をフランネルに編んでいただいたり。
ありがとうございますっ。
紡績商スタイルを見せていただいた感じですね。

ヴェネツィアに行くと、アルヴェロも追いついたみたいで。
(うちらが寄り道したから…?なんちゃって)
コショウを売り抜けろっ

何かあったようで、早くコショウを売り抜けます。
「売り抜け」の理由は、ヴァスコ・ダ・ガマがインド航路を導き出したからだ、
ということだそうです。

ソロレベルでは歴史をなぞって進むのは楽しいですね。
実はmuchaさんもこのイベントあたりで止まっていたようで、
一緒に楽しめてよかったですっ。
うちがインドに行けるのは、いつかな…?

冒険9・交易14・戦闘6
釣り2・操帆2
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用2・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語



テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

船旅の供に鵺を連れて
なんとなく、ひと段落したのでリスボンに戻ってみます。
すると、ガマの艦隊が戻ってきたようで、大騒ぎになってました。
「金銀より高値で取引されているコショウが、タダ同然で売られていた」とか。
うちも行けたら行きたいですが、まずは地道に、地道にっ。

酒場に寄ろうとすると、酒場前にラベさんが。
お知り合いの、つむさんとお話をされていたみたい。
うちも加わって雑談していると、商会メンバーのダークさんやKENさんも
通りかかって、賑わいます。
(今日の日記タイトルは、つむさんとの雑談より命名)

KENさんはどうやら賞金稼ぎの転職クエストを行うようです。
KENさんの「賞金稼ぎいく?」のお誘いに乗ったラベさん。
「頑張ってね~~!」
とお見送りをしようとすると
つむさん「Mirriさんも行くに決まってるじゃないすか」

ええええええっ。
商会一最弱ですよ?
下手したら、一撃で沈む人ですよ?
とかなんとか言いつつ、一緒に行くことになりました。
しかもここにいた全員で。

賞金稼ぎ転職クエストは用心棒限定のようです。
ということは、用心棒になれば、付いていくだけでなく
一緒にクエストを受けられるということで。
まずは海事転職の「私掠艦隊迎撃命令」をこなしました。
私掠船分艦隊、壊滅っ

何もする暇もなく、あっさり私掠船分艦隊は壊滅です。



戻りながら、賞金稼ぎクエストの相手の話をします。
「黄金の鹿」というクエスト名なのですが
この名前、ドレイク船長の船のことなんだそうです。
つまり、今回の相手はドレイク船長ということですね。
名前だけだと、まるで冒険系のクエストですね。

さっそく用心棒となり、一緒にクエをする商会メンバー、アルさんとも合流!
が、時間の関係でラベさんが、ここでお休みとなってしまいました。
うーん…残念。

クエストを出していただいて、鹿狩りに出発!
相手のゴールデンハインドは、アゾレス諸島にいるみたいです…。
ということは…カリブ!?

アゾレスまでは、およそ15日。
ネズミやらセイレーンやら、ちょこちょこトラブルがありましたが、
無事にアゾレス到着っ。
ここの渡航許可がないのでどうなるかな?と思ったのですが
発見と補給はできました!
ほっと一息です。

海戦に挑む前に、少々分担の会議が。
それぞれ、自己申告制ですっ。
 アルさん:修理要員
 つむさん:外科担当
 ダークさん:物理的温かい眼で見守る担当
 Mirri:逃げ損ねて撃たれる担当
結果、あとはKENさんが(ry
ということに(?)。



とはいえ、多少は役に立たないと。
自己保身のためにも資材をたっぷり備えて、修理連打ですよ!
装備も長距離射撃のペリエ砲を装備で、多少は備えます。

ゴールデンハインドの強襲!
きました!相手は8隻です。
回避スキルを発動し、距離をとるように舵を切ります。
一発打たれましたが、多少の損害で済みました。
すぐ修理で回復した、その直後。
また一撃で撃沈~~(涙)。

さらにその直後。
冒険家のダークさんも一撃で撃沈されましたっ。
やっぱり強いのね、ドレイク船長…。
ダークさん「本当に物理的温かい眼で見守るハメに…」
うちもまさしく逃げ遅れ担当ですっ。
…もしかしてタイトルどおり、鵺(ぬえ)の仕業!?

高位レベルの世界

が、海事のプロお三方にとってみれば
ドレイク船長も敵ではないようです。
アルさんが拿捕し、KENが機雷を敷設し、つむさんが撃破し。
あっさりと8隻全て撃破です。

何の役にも立たなかったのは残念でしたけど
上のレベルの強さを体感できたこと、お三方の操船ぶりを見ることができたのは
楽しかったですっ。
(今のレベルで)普通に遊んでいるうちは、見ることはできないですし!

再び寄航して、無事賞金稼ぎへの転職アイテム「討伐許可証」を
手に入れることができましたっ。



つむさんが砲術家に戻るということで
こちらの転職クエも受けることになりましたっ。
どんなクエストなんだろう?と思ったら…。

マルセイユでダヴィンチさんと技術の執筆をするだけ。
つまり、ダヴィンチだんと話して終わりです…。
弾道学の授業中!

えええええっ?
100,000と砲術目録をもらって、あっさり終了です。

ここでこの集まりは解散っ。
いろいろ連れて行っていただいて、ありがとうございましたっ>ALL

リスボンに帰るアルさんとKENさんと一緒に
レモンオイルを届けるクエストを受けてから出航です。
KENさん曰く「商会ショップにレモンオイルがあるから」とのこと。
なるほどっ。そういう使い方もあるんですね。

リスボン到着→商会ショップでレモンオイルを購入っ。
王宮に届けます。
清掃用品配達業

「これで家具掃除がはかどる」ですって…。
掃除用具の届け物だったのか~~~っ。
アルさんが間違えてハーブオイルを買っちゃったという
かわいいトラブルもありましたが、無事終了~。
これでカテゴリー4の仕入発注書を3枚getです。
(実ははじめてのカテ4です)

新しい体験をした、濃密な航海でしたっ。
討伐許可証と砲術目録が使える日が来るよう、頑張りたいですね~。

冒険10・交易14・戦闘7
釣り3・操帆2
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用2・保管1・社交2・逃走-
救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語


テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

ちまちま海事
昨日の流れで用心棒になってます。
この後は…うん、どうしよう?
海事でプレイヤースキルを磨き、名声も上げたい。
でも、そろそろ交易に戻って生産や利潤追求もしたい気持ちも。

えーい!迷ってもしょうがない!
今は用心棒なんだから、海事で遊べばいいんじゃない!

今日は経験値や名声…というより
じっくり操作に慣れる、練習みたいな海事です。
なので、弱いものイジメみたいなNPC退治になっちゃってます。

簡単なクエストを引き受けつつ、海軍くずれなどを相手にします。
簡単なクエストでも、名声は結構もらえるんですね。
リスボンから一歩も出ないのに、名声が20もらえたり。

うーん、皆さんにとっての海事ポイントはどこなんでしょう?
  相手の正面 or 背面をどう狙ってクリティカルにしているの?
  相手の砲撃/白兵をどう封じて、自分を有利にしているの?
とか。
そんなことを考えながら、ペチペチしていました。



クエストのため、ジブラルタル海峡で一仕事終えた後。
のんびり航行していると、モロッコ海賊の強襲が。
弱いものイジメに馴染んでしまっていたので
「大したことないでしょ」とか思っていると。
思ったより苦戦っ。
敵が強いとか、そういうことじゃないんです。
明らかに、うちの慢心が原因。
連発で火災を食らって驚いてしまい、慌てふためく始末。
わかりにくいけど、連続火災中


慢心のような慣れはしないほうがいいね…と反省。
「ちゃんと不測の事態を想定して、対応できるようにする」ことが慣れですよね。
うちにとっての今日の海事ポイントでした…。


こういうときにいつも思うのですが、皆さんはどのように操作しているのでしょう?
カスタムパレットやショートカットを使っているんでしょうか?
うちも若干はカスタムパレットを使っているのですが
消火砂や予備帆などは、マウスでアイテム欄を開いて使用しています。
ちょっと操作が遅いかなあ…。
何か良い方法があったら、教えてくださいっ。

冒険10・交易14・戦闘8
釣り3・操帆2
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理4・縫製4・警戒4・運用2・保管1・社交2・逃走-
操舵2・救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

あまーい、お砂糖っ
オンに繋ぐと、早々に商会チャットで
「砂糖安いから儲けられるチャンス!」
という話が舞い込んできました。

どうやら、相場は
  マディラ:90%
   ファロ:110%
という感じみたい。
取引価格で見ると
  マディラ: 530
   ファロ:1,030
と、利ざやが500もあります。

経験値のことからも、ここは交易に戻るべきでは!?
しばし悩んだのですが、食品商に転職!
砂糖は調味料で、食品商では優遇はないのですが
今は調理を頑張りたいのでっ。



マディラ行きのメンバーはターボさんとラベさん。
カテ1使って、できるだけ積んでねっというアドバイスをいただきます。
自分でまともにカテ使うのは初めてかもしれません。

マディラに行くのも久しぶりです。
引っ張っていただいたおかげもあるのですが
マディラってこんな近いんですね。
少し前まで、陸地が見えなくてハラハラして、マディラに向かっていたのに。

マディラには同じく砂糖を求めて来た航海者がたくさん。
うちはカテ1を1つ使って、220樽積載。
ラベさんとターボさんはもっとカテ1を使って、どんどん積んでいきます。
うちも早くLvを上げて、積載量の大きい船に乗ってみたいもんです。

そのままファロへ向かうわけですが、ファロに着く前に。
ラベさんの船で水と食料切れっ。
皆さん、別に驚くことなく進んでいきます。
プチ断食ですか!?
(ちなみにラベさんも朝から食事を盗られてなかったとか…連動中?)

ファロでは
ふっかけに成功した分も含め、130,000の儲け。
交易経験も348と太っ腹。
ターボさんが「100Kいくと経験値が全然ちがうから」とおっしゃってましたが
まさにそのとおりでした。
うちのレベルにとっては、この数値は大きいですね。



さて、二往復目っ。
ラベさんはちょっと一休みで、ターボさんとマディラに向かいます。
今回から荷物を絞って、カテ1を2つ使い
できるだけ砂糖を積んで帰ることにしました。

ふっかけ上等

このおかげで儲けは170,000にも!
交易経験は460っ。
やっぱり儲けの額によって、幾何級数的に経験値が増えますね。
今度からもっと利益額を多くするよう気をつけようっと…。
いい実体験になってます。


さて、三往復目っ
ラベさん復帰してのさらなるマディラ行きです。
このとき、砂糖重視で水・食料を予定より絞っちゃいました。
砂糖を買った後で気づいたのですが、3日分しかありません。
そんな話をラベさんとターボさんに話すと
「3日分でもいけますよ。おれ2日分」
(これでもちょこっと余るそうです)
とか
「水さえあれば食料は2日分くらいあれば、自給自足でいける」
なとのお話が。
ベテラン航海者はサバイバーだっ。

水・食料はぎりぎり足りて、ファロに到着。
ここでの儲けは160,000。
交易経験は436。
これで交易レベルが上がりました~。
交易レベルが上がったのは久しぶりかも。


相場が悪くなってきたので、最後の四往復目。
今度は少し水・食料を買い、カテ1を2枚使って砂糖を購入します。
ファロの相場が悪くなってきたので、オポルトとリスボンの相場も見たのですが
ほとんど差がありませんでした。
ここでの儲けは130,000。
交易経験は348。
やっぱり相場の差は大きいですね。

相場と時間のこともあり、ここで砂糖艦隊は解散となりました。
ラベさん、ターボさん、お誘いいただいてありがとうございました~!

冒険10・交易15・戦闘8
釣り3・操帆2
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理5・縫製4・警戒4・運用2・保管1・社交2・逃走-
操舵2・救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

調理人見習い、北海へ行く
昨日食品商に転職しましたが、なんといっても調理を頑張りたいのですっ。
R10になって魚介のピッツァを作れるようになれば
他の人の役に立つ生産ができるようになりますから。

しばしファロにこもり
  豚→豚肉→ソーセージ/ハム(相場次第)
と豚肉加工業を営んでいたのですが…なんかちがーう!
これじゃ、調理人じゃないっ!
いや、まあ…食品商なので、正しいといえば正しいのですが。

豚だけ扱っていても楽しくないので
まとめWikiなどをにらめっこして、レシピを研究です。
こうして見ると、R6~7あたりの調理は手軽ではないですね。
でも、結構楽しそうなレシピが多い気がします。

にらめっこの結果、候補は
  ・豚とりんごのソテー(豚肉、ラード、干しりんご):R6
  ・プルーン入りの菓子パン(小麦粉、バター、プルーン):R6
  ・アンズのタルト(小麦粉、バター、干しアンズ):R6
あたりでしょうか。



◆豚とりんごのソテー
干しりんごはカレーだけ。
豚肉、ラードは、ファロから豚を持っていく or アントワープで豚肉を買う。
とすると、北海中心で作ることができそう。

◆プルーン入りの菓子パン
プルーンはマルセイユのみ。
北海は遠いので、バターはイスタンブールで。小麦はシラクサで寄り道?

◆アンズのタルト
・part1
干しアンズ/バターをイスタンブールで。
小麦粉はセヴァストポリかな。
黒海の往復でいけそうです。

・part2
干しアンズをドーバーで。
バター/小麦をナントで買う。
こちらは北海でいけそうです。

少し悩んだのですが、ポークソテーの方が豚肉加工の工程が入る分
調理には良いかな。
ということで、今回はポークソテー作りの旅ですっ。


北海は渡航許可が出た時以来なので、久しぶりですね。
せっかく北海に向かうのですから、特産品を仕入れていくことにします。
・ピサ:ベルベット、クロスボウ
(クロスボウは50樽買うのは大変なので、ちょっとだけ)
・ファロ:シェリー酒
もちろん、レシピをジェノヴァで買っていきます。

北海行きを選んだ理由がもう1こあります。
そろそろ身体言語を覚えようかな…と思って。
そのための英語習得も、セビリアでしてきました。

ヒホンで豚を買い増して、カレーに到着っ。
豚→豚肉→ラードと材料を揃え、買った干しりんごをあわせて
ポークソテーリンゴ添えを作ります。
ポークソテーリンゴ添え

ポークソテーで大成功すると、交易経験値が5上がるんですね。
これ、結構嬉しいですね。



カレーでソテーを作っていると、商会メンバーのネオンさんとお会いしました。
ネオンさんは交易…というか生産をメインにされてます。
また、お国がイングランドということで、北海エリアにいることが多いそうです。
そのネオンさんと北海を回ることになりましたっ。
うちにとっては北海ガイドツアーですっ。

干しりんご支援をしていただいてから、ダブリンへ。
うち、北海で行ってない港がたくさんあるようです…。
ダブリンもその1つ。
そのダブリンでも豚肉が売っているので
こちらでもポークソテーリンゴ添えを作っちゃいました。
他のものは買わなかったのですが、こうして交易所の品揃えを見ると
個性があって面白いですね。
北海は資材関係が多そうです。

続いてはロンドンへ。
連日の大宴会

ロンドンに向かう途中、酒宴連発でネオンさん、大盤振る舞いっ!
相当の酔っ払い状態です。
ロンドンでは身体言語を習得っ。
枠がいっぱいだったので、逃走を忘却しました。
常時クリティカルはきつすぎるので…。
また「北海を周るならノルド語もあったほうがいいですよ」とのことで
一時的にイタリア語を切って、ノルド語を覚えることにしました。
言語はメインにする場所で、時々入れ替えたほうがいいのかな?

また、ネオンさんから
「保管と釣りを持っているなら、持っておいたほうがいいですよ」
とアドバイスをいただいて
「漁師の心得・鮮魚保存法」を購入しました。
これで保管スキルのランクアップ修行もできますねっ。

そしてイングランド出身のネオンさんからのロンドン土産は。
まるでサザエさん

カツラですか!
ロンドンで投資をしないと買えないということで
英国民しか買えない一品みたい。
これってサザエさんぽい~~!
これって色を変えられるのかな?
金髪ウィッグみたいにならないかな~?(白髪ウィッグになったりして)



手土産特産品のベルベットですが、ロンドンでは相場が悪く。
行っていない港ということで、エディンバラにも行ってきました。
こちらでベルベット相場がgood!
122%だったので、手土産セットをふっかけて売り抜けました~。
もっと一緒に北海を周りたかったのですが
時間の関係でここまでとなりました。

お話を聞いたりしていると、北海は縫製・工芸系がいろいろあって
楽しそうです。
縫製・繊維系を上げるには、北海にこもって修行したいかも!
地中海に帰るときは、繊維・お酒の特産品を買っていこうと思います。

冒険10・交易15・戦闘8
釣り3・操帆2・・身体言語1
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理5・縫製4・警戒4・運用3・保管1・社交2・逃走-
操舵2・救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語・英語ノルド語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

おみやげショッピングツアー
旅行の醍醐味のひとつに「お土産を買う」というのもありますよねっ。
まるでそんな気分で、北海で周っていない港を巡り
特産品購入ツアーとなりました。

調べてみると、北海の特産は本当にいろいろありますね。
お酒ならウイスキーにジン、アクアビット。
繊維なら羽毛に亜麻。
織物ならオランダ更紗にフランネル。
他にもヒース(これ、なんだろ?)や琥珀、干しりんごなどもありますっ。

おみやげのうち、ネオンさんに作っていただいたフランネルは確定っ。
積荷の容量から、3種類各50樽くらい持って帰りたいところです。



港を発見したらまず酒場へっ。
言葉が通じるのを確認したら、飲食しながら釣ってためたお魚を
魚肉に替えていきます。
豚肉が売っていれば、干しりんごが尽きるまでポークソテーリンゴ添えを。
なぜかついでにニット編みをしていたり。
ごめんなさい、結構生産好きなんです…。

オスロ、コペンハーゲン、リューベックあたりまで到達。
時間のこともあるので、この先はまた今度でっ。
危険海域もあるみたいですし…。
そういえば、北海で海事をしている商会メンバーもいらっしゃるのですが
来て納得。
オスロとか結構いますし、私掠船もいるようですから
良い修行場所なんでしょうね。
生産にとっても良い修行場所のようなので、けっこう惹かれますね~。

リューベックで亜麻が安かったので、お土産2つめ決定。
安くはなかったのですが、羽毛も買っていくことにしました。
北大西洋に向かいながら、最後の一品をチェック。
ジンかウイスキーかな~と思いながら、
ロンドンやアムステルダムに向かうと、130%以上の高値。
特産品の相場は難しい~

パーセントで一番安かったオランダ更紗を買って帰ることにしました。
羽毛とオランダ更紗がちょっと高値(どちらも117%)だったので
ちゃんと利益がでるか心配ですけど、ひとまず仕入完了ですっ!

既に積荷はギリギリで…。
できるだけ水を積んで、食料は釣った魚を食べることにしました。
…今後、魚での自給自足が当たり前になりそうです。

おまけ。
北海であった、イベントです。
上司にかみつく部下?

バルタザールさんも大変ですね~。
勝手に行ったエドゥアルドは敵に囲まれて、結局バルタザールさんは
助けに行くことになるみたいですし。

冒険10・交易15・戦闘8
釣り3・操帆2・身体言語2
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理5・縫製4・警戒4・運用3・保管2・社交2
操舵2・救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・アラビア語・英語・ノルド語


テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

特産品の投下港をさがせっ!
昨日、北海の特産品4品を仕入れ、リスボンに戻ってきました。
フランネル、亜麻、オランダ更紗、羽毛をそれぞれ50樽以上です。
前回、ベルベットを北海に持っていって、経験値がっぽり!だったので
今度も遠方狙いで東地中海に行こうと思ってますっ。

積荷がギリギリなので、釣りしまくりーのです。
魚が多くなってきたら、どこかに寄航して
保管ageのために魚肉に変えて売りさばいて、出航して魚釣って。
交易というより、気分は漁船かも。


東地中海でリヴォルノ海賊3隻に強襲されました。
「耐久度は2桁の相手なら、大したことないよねっ」と高をくくっていると。
衝角での攻撃!?
一気に60くらいのダメージを喰らいましたっ。
ひえええっ。
海事の練習気分が一気に吹き飛び、旗艦に集中砲火で即撃沈。
あんな攻撃があったんですね…。



アレクサンドリアで相場を見てみると、なかなか良いかも。
4品もあると、良い相場を選ぶのも難しいですね。
この売却で交易経験を1,345獲得!
(名声は+25でした)
これで交易がLv16になりました~。

チャドリ、チャドル

このあとイスタンブールなどに寄ろうと思うので、
カイロでチャドリ、チャドルを購入。
また、特産のパピルスが安かったので、アレクサンドリア往復で
50樽分仕入れましたっ。

特産コンボでの交易経験UPのとりこになってます。
てきとーに交易していたらダメなのね、と実感。
東地中海で、また仕入れて頑張るぞ~~。

冒険10・交易16・戦闘8
釣り3・操帆2・身体言語2
会計3・食料品取引3・繊維取引2・織物取引3
調理5・縫製4・警戒4・運用3・保管2・社交2
操舵2・救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語・英語・ノルド語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

イスタンブール潜入っ
本日はカイロからのスタート。
今日のミッションは
  1.イスタンブールでバターと干しアンズを買って、アンズのタルトを作る!
  2.ファマガスタでできるだけ投資をする(→レシピが欲しいっ)
  3.特産品を買えるだけ買う!
なのです。

まずはファマガスタへ。
実は初めて行くので、島のどこにあるかわからず
島をぐるっと一周しちゃいました。
ベイルートから東に行けば楽なんですね。

ファマガスタでは言葉が通じないので、ジェスチャー攻撃っ。
えーいっ、まどろっこしいっ。
いただきものの投資申請書を全て投入。

さらにベイルート-ファマガスタ往復で数回投資。
ちなみにファマガスタには豚肉があったので
食肉加工業も兼ねて。
言葉が通じるベイルートで豚肉加工をしていたのですが
街の人からは「イスラム圏で豚肉加工するたぁ、いい度胸じゃないか」と
思われてたかも…。
あ、ファマガスタで特産品のローリエの相場が悪くなかったので
往復しながら50樽確保っ。



それにしても。
東地中海って海賊が多いですよね。
「でも警戒スキルを切らさずにいれば…」
と思っていたら、強襲きた~!
ログインしたてでカイロを出た直後に。
警戒スキルも使っていたのですが…。
マムルーク朝艦隊4隻なんて相手にできないので
停戦協定状を使って早々に退散。

戦闘開始!→停戦協定状

この後もイスタンブールに行くまでに、散々襲撃されました。
盗賊団に3度、沿岸海賊に2度、オスマン私掠艦隊に1度。
警戒スキルを使っていても、平気で襲ってきます。
全て勝てる相手ではなかったので、そのまま航行して逃げたり
停戦協定状を使ったり。とほー。


すったもんだありましたが、無事黒海に入りましたっ。
…ここ、危険海域なんですね…。
検索ではPKはいなかったのですが、どきどきです。
結局、すぐイスタンブールに入っちゃいました。
(黒海の他の港に行く気も失せちゃいました)

なによりイスタンブールで楽しみなのは
干しアンズとバターを買うこと!
…と思ったら。
干しアンズ、ほんのちょびっとしか買えませんでした。
これじゃあ、調理修行にならない!
スキルがないと、ここで修行するのは難しいみたい。

さらに特産品の相場もよくありません。
トルコ絨毯の相場が150%超。
これじゃあ、買えないっ!
イスタンブール潜入作戦は、交易所のおっちゃんによって
打ち砕かれたのでした。



寄り道で寄ったアテネも特産相場(大理石142%…)で
門前払いされる始末。
む~~。

そんな折、muchaさんから「今からリスボンにこられそう?」というTellが。
地中海の向かい風にトホホと思いつつ
(やっぱり輸送用キャラックは遅め?)
リスボンに戻ってきましたっ。

muchaさんと合流して、衣装を見せていただきましたっ。
ピンク色の服で、なかなか格好いいですねっ。
muchaさんと記念撮影

muchaさんによると「藩王のドルマン」というそうで
貴重な衣装みたいです。

muchaさんと経験値の話をしていると、うちの経験値を見て
「あとそれくらいならさくっと動いて、消化しちゃおう」と。
スケールが大きすぎですっ。
どうやらLv17で商用キャラックに乗れるようで、
そのためにもLvUPをしよう、ということだそうです。
なるほどっ!

相場を選んでインド土産の宝石を売る役目を担いますっ!
(もちろん代金は返還)
このおかげで、交易レベルが17に。
さっそく商用キャラックを買いましたが、だいぶ違いますねっ。
砲門も10→28門(基本値)へ、補助帆も2→3へ増えましたし。
交易にも海事にも使えそうな予感~。

(さりげなくスキルの間違いを一部訂正…)
冒険10・交易17・戦闘8
釣り3・操帆3・身体言語2
会計3・食料品取引3・繊維取引3・織物取引2
調理5・縫製4・警戒4・運用3・保管2・社交2
操舵2・救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語・ノルド語

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

待望のリオへっ!
商会で「リオに行こうっ」という話になってまして
セビリアに集合~となりました。
が、集まるのに時間がかかりそう、ということで
ファロで豚加工にいそしんでいました。

かなり時間があったので、久しぶりの加工業!
おかげで調理のスキルが6に上がりましたっ!
特産品めぐりもしていたこともあって
調理のスキル上げにちょっと時間がかかっちゃいました。
早く魚介のピッツァを作れるようになりたいもんですっ。

ファロのシェリー酒を往復で計130樽買って
セビリアに戻ります。
今回のリオ行きのメンバーは、コルさん、ジュネさん、シメさん、うちの4人。
(でもでも、シメさんはカリブ行きのつもりだった…?)
コルさんが、リオ行きのクエスト(アルケブス銃をリオに届ける)を出したのですが
入港許可のないうちは受けられず。
うーん、ちょっと残念。



船旅は何事もなく、順調。
引っ張っていただいているので、楽ちんです。
当然ですが陸地がみえないので、どのあたりを航行しているか
さっぱりわかりません。
測量スキルはあったほうがいいのかな~。
そのうち、インド航路でPKをかわすためにも、陸地以外で
航路を見つけられるほうが良いみたいですし。

日数はあっさりではないですが、平穏にリオに入港っ。
距離があったので、これで冒険レベルが上がっちゃいましたっ。
顔パス…?

ボンゴさんは毎年、リオの祭りを手伝っているそうで
顔パスなんだそうです。

手分けして手がかりを探すことになり。
売り子さんに声をかけてみると、パッションフルーツを売ってました。

これをボンゴさんに報告してみます。
するとボンゴさん。
切ない甘酸っぱさ

ボンゴさんのほめ言葉

ボンゴさん、相変わらずです!
もうノリノリで「さっそくセビリアに帰って、試作開始だ!」
だって。
うちはもうちょっとリオを楽しみますよっ。



そんな折、コルさんが仕込んでいたものが。
北海で特産品をいろいろと仕入れていたそうです。
ジュネさんとうち用だそうでっ!
ありがとうございます~。
しかも一時的に会計が+5されるハンザ同盟印章まで分けていただいて。

特産6種セットっ

うちが持ってきたシェリー酒と一緒に売却すると。
交易経験が+3,581!(名声+172)
当然のようにレベルアップですっ。
やっぱり特産品ってすごいですね…。

同じことをジュネさんもやろうとして、船を替えようとすると。
いったん出航所に行くと、戻れないとか!
ええええっ!?
(後からログを見て思ったのですが、一度出航して戻ってくれば良かったのかも)
結局ジュネさんの分もいただく形になってしまいました。
ジュネさん、ごめんねー。
これでさらに交易経験が+3,313(名声+147)。
仕入れてくださったコルさん、仕入れ支援をしてくださった八重さんに感謝ですっ。

せっかくなので、今のリオの雰囲気をご紹介。
自分もマサイビーズにしてみましたっ。
リオの交易店前にて

美味しそうな南国フルーツ

フルーツも美味しそう。

リオの演奏とともに

祭りの気分っ

リオの人たちもお祭りを楽しんでいますっ。
音楽もあって、いいですね~。



帰りの船旅で、副官の話になりました。
そうっ。
うちもLv20になったことで、副官を雇えるようになったのです~!
とはいえ、副官の仕組みがさっぱりわからず…。
じっくり勉強する必要があるようです。

さて、セビリアに無事到着~。
ボンゴさんの「情熱的で陽気で最高にハジけられるお祭りドリンク」の試飲ですっ。
試飲したところ、満足なデキになったようです。
ボンゴさんはやる気十分。
「材料の買い付けに売り子のスカウト!これから忙しくなるぞ~!」
そんなお礼に、例の仮面をいただきました。
Mask of Bongo

コルさんは、まだストーリーが進みきっていなかったみたいで…。
またリオに行こうねっ。



前に「レベルが上がって船が欲しくなったら言ってね」
という、ありがたーいお話がありました。
(商会で基金を設立しているそうですっ)
その話をすると、ジュネさん保有の商用ピンネースを
「もう使わないですね」
ということで、譲っていただいちゃいました。
お話の感じだとこの商用ピンネース、いろいろな人の手を渡ってきたみたい。
コルさんに交易仕様にして、いただいてしまいましたっ。

さらにさらに。
名声が5,000に届いたので、アパルトメントも買えるのでは!?
買うには5,000,000かかります。
が、預金は4,500,000くらいしかありません。
(もちろんこの日の儲けを全て含めて)

そこで手持ちのカテを売ることにしました。
うちの段階では、まだ有効に使えないですし。
その話をすると、手持ちのカテ2とカテ4を買い取っていただくことになりました。
アパルトメント購入!

このお金でアパルトメント購入~~!

この後、みんなのアパルトメントめぐりをしながら
商会の皆とチャットしてました。
みんな、ありがと~~!

冒険11交易20・戦闘8
釣り3・操帆3・身体言語2
会計3・食料品取引3・繊維取引3・織物取引2
調理6・縫製4・警戒4・運用3・保管2・社交2
操舵3・救助1・回避1・剣術1・防御1・砲術2・修理2・応急処置2
スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・アラビア語・ノルド語




テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

Profile

Mirri

Author:Mirri
キャラクター名:Mirri
サーバ名:EurosAstraios
国名:ポルトガル
(2007/02/10よりプレイ開始)

Calender Archive
New Entries
Recent Comments
Category
Retrival in Blog
Links
Werewolf Links
・ルートリカ航海誌
・さすらいびと(オウミさんのblog)
・でぃおーるの航海日記
・このはなん漂流記
・Silver bullet ~銀の弾丸~(ニールさんのblog)
・お嬢のdol箱
・ある船乗りの大航海日誌~早く有名になりたい~(ベントナーさんのblog)
・miharuco@DOL/Eurosさんの日記
・まめまめくろまめ(ちまめさんのblog)
・勝手に大冒険時代~GoingMyWay(黒猫ごんさんのblog)
・たぶん3日で飽きる(lichtさんのblog)
・ミリの人狼研究室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。